2012年04月14日

45度線分析

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。
無題15.jpg
上の図のAD線がY1=C+Iの場合の以下の問題に答えなさい。
なお、C=C0+cY1となりこれを上記の算式に代入すれば
Y1=C0+cY1+I
Y1=cY1+(C0+I)

問題:C0が増加した場合、AD線は上方にシフトする。答えは○か×か。
正解:○

はじめて説くとまったく意味がわかりませんが、上の図に少し補足を記入すれば簡単な問題です。
c(スモールc)は限界消費性向といいAD線の角度を表し0<c<1の関係となります。
(C0+I)は総需要に対するAD線の切片になりますので、結局、何日か前に書いた
傾きの算式です。
無題6.jpg
なので、C0が増加(プラス)ならばAD線は当然、上方にシフトします。
簡単な問題ですが、はじめて説くときはなかなか難しい。
ただ、3回くらい復習できれば経済学は何とかいけそうな気がしてきました。

Thank you.
see you again.

posted by Love Earth モーリー at 15:36| Comment(0) | 中小企業診断士