2012年05月04日

熊野古道、二日目前半

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

熊野古道の旅、二日目(4月29日(日))は熊野三山のうちの熊野速玉大社から始まります。
熊野速玉大神・熊野結大神の2柱を主神として祀られています。
那智大社と同じく、朱塗りの神殿が目を引きます。

P1000082.JPG

続いて、熊野古道中辺路ルートのシンボル的存在とされている牛馬童子(ぎゅうばどうじ)像を
拝見に。二日目初の登りでしたが初日の馬越え峠に比べればなだらかでした。

P1000085.JPG

まさに牛と馬の双方にまたがっています。颯爽としたお姿ですが高さは50cm程。
中辺路の巡礼コースとしてまだ先に路は続くようでしたが、ここでUターンして下山。
次の目的地を目指します。

P1000091.JPG

到着したのは熊野本宮大社。三山の中心で全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮とのこと。
社務所で申し込み後、祈祷していただきました。
サッカー日本代表のシンボル、八咫烏(やたがらす)をあちこちでみかけましたが、もともと
熊野権現の使いで足が3本あるということを初めて知りました。
改めて代表のマークを確認するとやはり足が3本でした。

P1000104.JPG

今回の旅を回顧録としてブログに掲載しておりますが、事前に詳しく勉強してから行けばよかったと
やや後悔しております。熊野古道はかなり広く散策コースもたくさんあることを知りました。
今回の旅でいろいろ回ったと思っていましたが、3日で回れるのはごく一部の様です。

〔旅はまだまだ続く〕

Thank you.
see you again.

posted by Love Earth モーリー at 10:46| Comment(0) | 旅行