2012年05月05日

熊野古道、二日目後半

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

熊野古道の旅、二日目(4月29日(日))の午後は、熊野本宮大社入口にある蕎麦屋さんで
昼食を済ませ(ワサビの利いたざるそばがうまかった。)次の目的地へ。いよいよこの旅も
クライマックスに近づいてきました。

目指した場所は熊野三山の奥の宮、玉置神社です。
道中は険しい登りと細い道が連なり、バスでの移動も大変な場所でした。
なかなかここまで来る機会は、今後ないでしょう。

P1000111.JPG

標高1076mの霊峰玉置山の頂上近く標高1000m付近にある神社で、第10代崇神天皇の
時代に王城火防鎮護と悪魔退散のため、建設されたということです。

P1000127.JPG

そして、この旅の最大の目的がこちら。
玉置神社境内に鬱蒼(うっそう)する天然記念物の老巨杉郡。
神代杉・常立杉・磐余杉・大杉など堂々とした姿が次々に登場します。
この中で一番の巨木が下の写真の大杉です。
樹齢約1000年 樹高40m 幹周り10.5m!
直に触れることもでき、木の持つパワーを存分に分けてもいました。
厚生クラブにもいくつか部会がありますが、今回はその中の巨木ツアー部会の旅に
厚生クラブの20周年をコラボした形でめったにない2泊3日の旅でした。

P1000121.JPG

二日目のお宿は、ホテル昴さん。連休中は満員とのこと。
気が付けばここは、十津川警部シリーズでおなじみの十津川村です。

P1000142.JPG

彩り鮮やかな前菜が食欲をそそります。
けっこう多くメニューがありましたが、すべて完食です。

P1000148.JPG

最後は調子に乗って、あまごの骨酒を注文しましたがどうやらこれは別料金だったようで、
精算時に請求されそうになりましたがうまくとぼけました。
後日、ホテル昴さんのホームページを見ると、2合で1,360円でした。

P1000154.JPG

このあとホテルのカラオケラウンジに行きましたがその様子はまた次回に。

〔旅はまだまだ続く〕

Thank you.
see you again.

posted by Love Earth モーリー at 11:27| Comment(0) | 旅行