2012年06月02日

ハーズバーグ

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

今は組織を活性化するためのメンバーに対するモチベーション論の解説をしています。
今日はハーズバーグです。

ハーズバーグといえば衛生要因と動機づけ要因の2要因理論です。

衛生要因…生命喪失、飢え、痛みなどの不快を避け、安全を図りたいとする回避欲求。
     →欲求が満たされても不満の減少になるが積極的満足にはならない。

動機づけ…継続的な成長により潜在能力を実現したいという欲求。
     →欲求が満たされれば満足に結びつき、欠乏しても不満の増大には必ずしもならない。

ハーズバーグは動機づけ要因の方に働きかけていくことが必要としています。
この辺りは皆そう判断すると思います。

そのための方法が『職務充実(job enrichment)』です。ここが最重点ポイントです。

職務上の判断、選択など担当者の裁量を認め、責任や権限の範囲を拡げ
職務を垂直的に拡大させることが重要としています。

こーすることで潜在能力が実現されスーパーサイヤ人やケンシロウのように
成長すると覚えたい。

また、アージリスの職務拡大(job enlargement)とあわせて覚えると
なお有効です。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 10:20| Comment(0) | 中小企業診断士