2012年06月04日

アルダファ

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

今は組織を活性化するためのメンバーに対するモチベーション論の解説をしています。
今日はアルダファです。

アルダファといえばERGモデルです。

アルダファは人間の欲求を以下の3つに区分しています。
存在(existence)
関係(relatedness)
成長(growth)

英語の頭文字をとってERGモデルと呼ぶところが一つ目のポイントです。

これら3つの欲求は同時に存在したり並行に存在したりすることもあるとしています。

マズローは低次の欲求が満たされるまでは高次の欲求は現れないとして
欲求の階層性を主張していますが、それとは対照的です。

アルダファは欲求は同時に存在することもあるし、可逆的(逆戻りも可能)
としているところが二つ目のポイントです。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 23:35| Comment(0) | 中小企業診断士