2012年06月18日

宝達山登頂プロジェクト:後編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、宝達山登頂プロジェクト:後編をお届けいたします。

中間地点の鉄塔付近はわりとなだらかな登り下りが続きます。

少し余裕が生まれましたのでゆっくりと辺りを見ると、普段は気付かないものが
目に映ります。
CIMG1912.JPG

ベンチがありましたが虫よけを持ってこなかったのでここでの休息は危険すぎます。
歩いてる時は虫の羽音がブンブン聞こえてきます。
CIMG1917.JPG

先へ進むと急斜面が現れます。
ここからそろそろ最後の難関が続きそうです。
CIMG1920.JPG

全身汗まみれで急な登りを進むと突然目の前に舗装された林道が登場しました。
案内看板はありません。
右の方が若干のぼりになっていましたので右に進路をとります。
しかしこのガス。いやな予感がします。
CIMG1924.JPG

少し進むと建物が。山の竜宮城です。
CIMG1928.JPG

案内看板もありました。
一等三角点637mというところが頂上ですので、もう20分です。
CIMG1926.JPG

電波塔が3塔か4塔ありました。
CIMG1929.JPG

ニュースでも取り扱われていた、東京スカイツリーと同じ高さまで来ました。
スカイツリーのアンテナの天辺とほぼ同じ高さの宝達山。
ここは今ひそかに話題のスポットです。
CIMG1932.JPG

鳥居をくぐればもう目と鼻の先に頂上があります。
しかし、ここの鳥居の先の神社も登山道入り口にあった神社と同じ名前のようです。
何か理由があるのでしょうが、今は分りません。
CIMG1933.JPG

到着しました。三角点です。
CIMG1946.JPG

ということで恒例の、Love Earth モーリー 宝達山登頂、成功!
ここは能登半島最高峰です。
CIMG1943.JPG

どーですか〜、みなさ〜〜〜ん。
宝達山山頂からのこの雄大な景色。
綺麗な日本海のその向こうの中国までハッキリって、違うわーーー。
CIMG1939.JPG

チキショー。また登っちゃる。

展望台もありますが本日はこのまま来た道を戻りましょう。

というここで最後は少し残念な結果となりましたが、登り2時間20分、
下り1時間。頂上で記念撮影等を含め約4時間遊んだこの山は、想像以上に
山道が続いていましたがそれでも割と登り易くトレーニングするには最高です。

バイパスも白尾まで整備されて事務所から1時間もかかりませんので
また時間を見つけて遊びに来ます。

入口付近まで降りてきて水場で顔を洗いましたが、とても爽快でした。
CIMG1947.JPG

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:33| Comment(0) | 登山部