2012年08月24日

小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資):東日本大震災対応特枠

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

中小企業診断士一次試験の合格発表日
9月4日(火)までは「中小企業施策利用ガイドブック」の中から
各種支援策をご紹介しています。

本日は2回目で、前回の小規模事業者経営改善資金融資制度、通称『マル経融資』のうち
東日本大震災対応特枠のご紹介です。

≪ガイドブック7ページ≫

東日本大震災により直接又は間接に被害を受けた小規模事業者の方は、
一般枠と別枠で用意する貸付限度額、金利引き下げ措置を利用することができます。


通常枠との違いは以下の通りです。


【支援内容】

貸付限度額:通常枠と別枠1,000万円

貸付利率:日本政策金融公庫様のホームページでご確認ください。
       http://www.jfc.go.jp/k/tyuushou/kaizen_m.html

※震災により直接又は間接的に被害を受け、
 かつ、商工会・商工会議所が策定する「小規模事業者再建支援方針」
 に沿って事業を行うことが見込まれる方が対象になります。


【モーリーの私見】

当事務所は幸運にも直接、間接に震災の影響を受けた関与先様が
いませんので利用経験はありません。

詳しいことは商工会・商工会議所さんへ聞いた方が確実!


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 17:50| Comment(0) | 中小企業診断士

2012年08月23日

小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

中小企業診断士の受験につきましては
来年に向けてすでに2次試験用の勉強を開始しておりますが
内容的にボリュームが多いので本日からは
「中小企業施策利用ガイドブック」の中から
各種支援策をご紹介いたします。
24fy-gbook-hyoushi[1].png


1回目は小規模事業者経営改善資金融資制度、通称『マル経融資』です。

≪ガイドブック7ページ≫

小規模事業者は、

経営改善のための資金を

無担保・無保証人・低利で融資を受けることができます。


【対象となる方】

常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業の場合は5人以下)の
法人・個人事業主の方で、以下の要件をすべて満たす方
○商工会議所等の経営指導員による経営指導を原則6カ月以上受けていること
○税金を完納していること
○原則として同一地区で1年以上事業を行っていること
○商工業者であり、かつ、日本政策金融公庫の融資対象業種を営んでいること


【支援内容】

対象資金:設備資金、運転資金

貸付限度額:1,500万円

貸付利率:日本政策金融公庫様のホームページでご確認ください。
       http://www.jfc.go.jp/k/tyuushou/kaizen_m.html

貸付期間:設備資金10年以内(据置期間2年以内)
       運転資金7年以内(据置期間1年以内)

貸付条件:無担保・無保証人


【ご利用方法】

主たる事業所の所在する地区の商工会・商工会議所へお申し込みください。


【モーリーの私見】

無担保・無保証人なので満額の借り入れは無理でも利用できるようであれば利用したい。

無担保・無保証人の融資では金利が高くなる場合が多いがこちらは『低利』とうたっています。

当事務所は政策公庫さんの融資をあまり利用している関与先が少ないので実例は残念ですが
ありません。

詳しいことは商工会・商工会議所さんへ聞いた方が確実!


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:31| Comment(0) | 中小企業診断士

2012年08月22日

口三方岳登頂プロジェクト:夏はアタック祭り編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

平成24年8月19日(日)に古くからの知人とともにアタックした
口三方岳登頂の模様をお伝えいたします。


その前の8月15日(水)に医王山でプチ練習会があり、
写真では見ずらいですが、プチ雲海が見れました。
P1010256.JPG

夏はシーズンですのでアタック祭りです。


前回の車での道迷いの経験から今回はかなり入念に登山口を調べました。

金沢セイモアスキー場近くの林道を川沿いに進むと登山口が現れます。

川沿いの林道入口にはバリケードがしてありましたが、
ふるさと保養センターで確認すれば『自己責任』で通行可能とのことでした。

バリケード地点から登山口まで1km程ありますので
『自己責任』で進みます。

今回は迷わず時間通り到着。
しかし、登山口の標高を図るのを忘れてしまいました。

午前9時からアタック開始です。
P1010351.JPG

写真ではいまいちですが、いきなり急登。少しビビります。
P1010353.JPG

慎重に登り少し進めばいつもの山道です。
P1010357.JPG

加賀の山々が鎮座します。
登ってみたい山がいくつもあります。
P1010358.JPG

しかし今日の口三方岳。標高は1,269.35mでまずまずなのですが
標高差930mを3時間で登りますのでかなり急です。

奥獅子吼以上に標高差ありです。

従って上り坂の連続でいつもの山より数段厳しい。
(けれど白山ほどではありません。)
P1010360.JPG

私は今年から登山を始めたばかりの初心者で、本日の知人も初心者です。

状況を確認しながら登りましたが、本日は中間地点の岩屋付近を頂上にしました。
P1010365.JPG

この看板付近から烏帽子山が見える絶景スポットあり。
P1010366.JPG

無理せずゆっくり下山し本日はこれで終了です。

往復で4時間弱。午後2時までには自宅に帰れました。

ゆっくり登る山も最高です。

口三方岳はまた機会を見つけてアタックします。


それにしても夏はいいな〜。
P1010368.JPG

口三方岳登頂プロジェクト、おわり。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:11| Comment(0) | 登山部