2012年08月25日

震災対応型資本性劣後ローン

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

中小企業診断士一次試験の合格発表日
9月4日(火)までは「中小企業施策利用ガイドブック」の中から
各種支援策をご紹介しています。

本日は3回目で、震災対応型資本性劣後ローンのご紹介です。

≪ガイドブック6ページ≫


この制度は東日本大震災復興特別貸付制度における特例制度として、

自己資本が毀損した中小企業者の皆さんなどを対象に、

資本性を有する長期資金(一括償還型)を提供する新たな制度です。


【対象となる方】

@直接被害者
 
 ・ 地震・津波等により直接被害を受けた方
 → 市区町村等の罹災証明が必要。 (写しで可)

 ・ 原発事故に係る警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準備区域
  (以下「警戒区域等」)の公示の際に、当該区域内に事業所を有していた方。
 → 納税証明、商業登記簿等の確認書面が必要。 (写しで可)

A 間接被害者

 ・ 直接被害者(大企業可)の事業活動に相当程度依存している等の要件を満たす方
 → 直接被害者(取引先)の罹災証明(写しで可、事後提出可)又は被害証明書が必要。
  (被害証明書を利用する場合、被害証明申請書に必要事項(取引企業の被害状況や
 当該企業との取引依存度、売上額等の減少率等)を記載の上、お申し込み先にご提出ください。)

B その他の方
 ・ その他、震災の影響により、業況が悪化している方。


【支援内容】

貸付限度額:1貸付あたり7.2億円

貸付利率:成功払い型(毎年の事業実績に基づく成功判定の結果により0.40%又は3.60%)

貸付期間:10年以内(期限一括償還)

貸付条件:無担保・無保証人

貸付機関:日本公庫(中小企業事業)

特  徴:本資金は、金融検査上自己資本とみなしうる資本性劣後ローンとなります。


【ご利用方法】

申込み時に各機関に必要書類を提出して下さい。
必要書類については各機関にお問い合わせ下さい。
         ↓
日本政策金融公庫 中小企業事業

事業資金相談ダイヤル:0120−154−505



【モーリーの私見】

上記の文章だけでは詳しいことはわからない。

かなり補足が必要と思われます。

次回以降、補足を加えます。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 11:17| Comment(0) | 中小企業診断士