2012年09月27日

立山別山登頂プロジェクト:立山デビュー編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

平成24年9月26日(水)において
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と共に立山登山に出かけました。


一緒に登山に出かけるのは平成24年7月21日(土)、22日(日)に行われた
感動の白山登頂プロジェクト以来です(医王山プチ練習会はありましたが)。
P1000956.JPG

モーリーにとっては立山デビュー戦となります。


それでは恒例のタイトルコールから早速イッテみよう!

”一般社団法人石川県マンション管理士会登山部
    &
  Love Earth モーリー
   立山別山登頂プロジェクト
  今夜は2時間スペシャル!
   この後、完全公開”


9月18日(水)に予定していた立山登山が天候により本日に延期。
今日の天気予報は概ね良好ですが、気温が心配なところ。

現場の温度は5℃との情報も。

午前4時50分に集合場所に集まり、1台に相乗りして立山を目指します。

金沢東ICから立山ICへ。

そこから車で40分程で立山駅に到着。
立山はもっと秘境と思っていましたが、わりと近くにありました。
CIMG2619.JPG
今日は水曜日なのに駐車場はこの状況。
土日はどの位になるのでしょうか。

風情があります。
CIMG2621.JPG

駅舎の屋根の鹿さんです。ナイス!
CIMG2624.JPG

弥陀ヶ原は9.3℃。しかし、立山はもっと標高があります。
午前7時半くらいです。
CIMG2626.JPG

立山駅から登山口のある室堂まではケーブルカーとバスで
移動します。
CIMG2627.JPG

料金は往復で4,190円。
CIMG2857.JPG

立山ケーブルカーで一気に登りますが、駅の標高が分りません。
デジカメが修理ドックから戻らないのが痛いところ。

バスを乗り継ぎ『室堂』到着。
立山ケーブルカー:10分
バス:50分         バスの中は熟睡でした。

ここにも熊が!珍しい。
今日はタンバリン置いて来ました。
CIMG2632.JPG

バスの停留所から3階くらいへ登ったところからスタートですが、
登りきってまず始めに飛び込んできたのがこのロケーション。
ドッピャ〜〜〜〜〜!
CIMG2633.JPG

テンションが跳ね上がります。
風が吹いてやや寒いのが心配ですが、
天気自体は最高です。

時刻は午前8時30分。
いよいよ立山デビューです。
CIMG2637.JPG

こっちこっち。今日はこっちを目指します。
CIMG2636.JPG


立山デビュー編はここまで。

次回、撮影ポイントが多すぎて前に進みません編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:38| Comment(0) | 登山部

2012年09月25日

口三方岳登頂プロジェクトU:Let's go to 動山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成24年9月22日(土)に行われた、
口三方岳登頂の模様をお伝えいたします。

記念撮影が終わったところで昼食です。
厳しいコースでしたので普段より1個多いです。
CIMG2542.JPG
今日は虫も少ない。

モーリーより先に登った方と山頂で会話が弾みましたが、
再び先に下山されました。
ひとりになった山頂です。
CIMG2548.JPG
また来ます。

口三方岳は烏帽子山が見渡せる中間地点までをどううまく乗り切るかが勝負。

前半きついですが、後半はさほどでもありません。
ただし、前半で体力を使い果たす可能性もありペース配分が重要と考えます。

それでもこのコースは良かったです。

30分程頂上にいました。

モーリーも先に下山された方に5分遅れで下山します。
CIMG2568.JPG
雲が出ています。
登山は午前中が勝負ですね。
寝坊はいけません。

きのこ満載。
CIMG2577.JPG

クリ満載。
CIMG2579.JPG

登り口の急坂手前まで着きました。
先に下山された方の鈴の音が聞こえる範囲で並走して下山しましたので
安心して下山できました。
CIMG2581.JPG

自分の車が見えるとホッとします。
CIMG2583.JPG
下りは1時間20分でした。
意外に早く降りれたと思います。
午後1時23分から下山しましたので午後3時前には登山口に到着。

いつも以上に汗をかきました。
着替えが済んで一息入れます。
CIMG2592.JPG

近くに綺麗な花が。
CIMG2599.JPG

事務所に帰ると晴れていました。
山の天気は変わり易い。
CIMG2615.JPG


口三方岳は本日満喫しましたが、
今年中にもうひとつ登っておかなければならない山があります。

言うまでもありません。

平成24年9月2日(日)に一緒にその山に登った友人が
修行僧も隔夜という地獄の特訓を耐え抜いて再びリベンジすべく
携帯にメールで連絡が入ることを信じて今は静かに待ちたいと思います。

今年のうちに必ず……Let's go to 動山


口三方岳登頂プロジェクトU おわり。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 17:56| Comment(0) | 登山部

2012年09月24日

口三方岳登頂プロジェクトU:どういたしまして編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成24年9月22日(土)に行われた、
口三方岳登頂の模様をお伝えいたします。

『ファイト15分で山頂』の案内看板の後もお花畑が続きます。
CIMG2526.JPG

だいぶ景色が開けてきました。
無数の山々が連なります。
CIMG2528.JPG

そろそろ頂上の雰囲気です。
CIMG2529.JPG

きたきたきた〜!
CIMG2530.JPG

チシマザサが辺りを覆います。
CIMG2532.JPG

きつかった分だけ喜びも大きいです。
8月19日(日)の借りを返すことができました。
CIMG2534.JPG

さすがに1,000mを越えると高度感が出ます。
CIMG2540.JPG

今日はなぜかいつも以上に感動しています。
それだけ道のりが厳しかったということでしょうか。


標高1,269.4m。

Love Earth モーリー。口三方岳登頂、成功!

ナイスアタック!

CIMG2552.JPG
『ファイト15分で山頂』の案内看板から10分もかかりませんでした。

休憩時間も入れて登りは2時間20分程。

三角点もゲット。
CIMG2536.JPG

頂上からの雄大な景色を体で表現しようとしたところ、タオルが落ちました。
CIMG2564.JPG

白山も見えましたが、写真をとるのを忘れました。

山頂間近から雲が出始め、頂上はかなりひんやりしていました。

登山者名簿です。
中にノートが入っているはずですが今日は見ませんでした。
CIMG2538.JPG

それにしてもこの看板。
頂上で実物を見ると何とも言えない風情があります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
CIMG2544.JPG
どういたしまして。


白峰温泉スキー場にむかしチャンピオンコース(いまはキャニオンゲレンデ?)と言う名の
ゲレンデがあった記憶があります。

名前の通りすごく急で上級者向けのゲレンデ。

口三方岳ととても雰囲気が似ています。

そんなすごいところに平成24年8月19日(日)に
ほぼ初めて登山をするという知人をいきなり誘ったことを
今更ながら懺悔します。


どういたしまして編はここまで。

次回、Let's go to 動山編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:25| Comment(0) | 登山部