2012年10月26日

涸沢カール紅葉狩りプロジェクト:キャンプ4☆本谷出合編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成24年10月16日(火)から17日(水)にわたり
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と共に
涸沢カール紅葉狩りに挑んだ模様をお伝えいたします。

現在の登山部の位置は、雷鳥?が登山部をお出迎え!
横尾と涸沢の中間点、河原にあるちょうどいい休憩ポイント、キャンプ4☆本谷橋!
CIMG3071.JPG
本谷出合はもう少し先でした。「キャンプ4☆本谷橋」に訂正です。

なんとかまだ陽のあたる部分の紅葉が綺麗です。
CIMG3072.JPG

上高地よりさらに色艶が増してきました。
CIMG3075.JPG

目指す岩稜帯が近づきます。
CIMG3077.JPG

いよいよ最後の登りが始まります。
今日一番の傾斜が続く。
CIMG3080.JPG
コースはご覧のとおりの岩場にガレ場。

まだ位置関係が把握できていませんが、
だんだんと核心に近づいてきていることは確かなようです。
CIMG3082.JPG

屏風岩の紅葉。陽があたればもっと綺麗なのですが。
CIMG3083.JPG

大きな石を外さずにしっかり登ります。
CIMG3086.JPG
まだ午後3時過ぎくらいでしたが、徐々に太陽の影が濃くなります。
午後5時までには宿泊先に到着したいところ。

それが無理なら、ヘッドライトをつけての山行です。
まぁ、それもまたおつですが。

景色に迫力が出てきます。
CIMG3093.JPG

本谷橋から宿泊先までは想像以上に時間がかかりました。
傾斜自体はそれほどでもなく登り易いのですが、延々と続く岩場がしぶとい。
CIMG3097.JPG

と言いながらも宿泊先に近づきます。
CIMG3096.JPG

左に進路をとり最後のガレ場を登り切れば宿屋?
CIMG3098.JPG

の前に、パノラマコースの案内です。
CIMG3101.JPG
徳沢を過ぎた後に出てきた新村橋を渡って登るコースです。

名前の印象とは裏腹に、かなり険しいコースらしいです。
険しいからパノラマも広がるのですね。
CIMG3103.JPG
午前8時以降にこのコースに挑むと何かが起こります。
『キャ〜!』なんてね。

来た来た!今日はここで宿泊です。
CIMG3102.JPG


大正池→上高地→明神館→徳沢園→横尾山荘→本谷橋→現在地

だいたい3km〜4km間隔になりますので、20km近く歩きました。
が、それくらい歩かねばもったいないコースです。

それにしても一泊の泊まりは気分的に楽だ。


キャンプ4☆本谷出合編はここまで。

次回、キャンプ5☆涸沢ヒュッテ編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 23:35| Comment(2) | 登山部

2012年10月25日

涸沢カール紅葉狩りプロジェクト:キャンプ3☆横尾山荘編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成24年10月16日(火)から17日(水)にわたり
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と共に
涸沢カール紅葉狩りに挑んだ模様をお伝えいたします。

現在の登山部の位置は、『決死の覚悟はあるか!!!』
どっちも怖いぞ、穂高と槍の分岐点、キャンプ3☆横尾山荘!
CIMG3064.JPG

歩いてきたコースをまっすぐ進めば槍ヶ岳。
左に曲がり横尾大橋を渡れば穂高連峰。
CIMG3245.JPG

本当のキャンプ場有。
CIMG3061.JPG
日本でも指折り数えるほど有名な登山コースです。

秋はトイレが近い。
ここにももちろん整備されています。

一応、トイレの写真も撮ろうと思った矢先、事件が起きました。

デジカメが壊れました。ガッボ〜ン。
ショック。

今年購入したデジカメが、水中撮影後に壊れ急救ドックで修理中、
一台で頑張ってきましたが、さすがに8年以上前の機種に山での過酷な撮影環境。

とくに耐震等に強いカメラでもなく…。

なんとか道中に回復して欲しいのですが。奇跡を信じます。


一服して、次のキャンプ地を目指します。

まずは、横尾大橋を渡ります。
大きな吊り橋です。ゆらゆら。
無題339.jpg

横尾大橋を渡るといよいよ道も細くなり、本格的な登山の開始です。
無題339.jpg

というものの、傾斜はそれほどでもなくまだ歩きやすいです。

進めば進むほど紅葉が彩づきます。
無題339.jpg

屏風岩がよく見えます。
無題339.jpg

なんとかここで一枚撮れました。
CIMG3065.JPG

しかし、また故障。

そうこうしているうちに、次のキャンプ地に到着してしまいました。


到着したとたん鳥が居ます。

えっ、雷鳥。
そう、雷鳥です!ついについにその姿を肉眼で。

しか〜し!デジカメが壊れている。
無題339.jpg

雷鳥が我々の足元をくぐりながら通り過ぎていく。
ずいぶん人なつこい。
無題339.jpg
そして去った。そう、あれは雷鳥。絶対に。いや、たぶん。


ちょうど去ったところでデジカメ復活。
最高のシャッターチャンスを逃してしまいましたが、これで一安心。
CIMG3067.JPG

この吊り橋を渡ると最終ステージですが、撮れなかった映像を撮りだめします。
CIMG3068.JPG
ごっつい屏風岩。

深まる紅葉。
CIMG3069.JPG

大正池→上高地→明神館→徳沢園→横尾山荘→現在地
だいたい1時間間隔ですが昼食もありました。

大正池からは8時過ぎにスタートして、もう午後の2時くらい。
太陽の動きもあり、ここからはずっと山の影の中でした。


本日、デジカメ帰還。
CIMG3428.JPG
帰還後の初仕事は古いデジカメの撮影。

古いデジカメもこれで一安心と言ったところです。
P1010414.JPG


キャンプ3☆横尾山荘編はここまで。

次回、キャンプ4☆本谷出合編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 20:19| Comment(0) | 登山部

2012年10月24日

涸沢カール紅葉狩りプロジェクト:キャンプ2☆徳沢園編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成24年10月16日(火)から17日(水)にわたり
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と共に
涸沢カール紅葉狩りに挑んだ模様をお伝えいたします。

現在の登山部の位置は、モォ〜。昔は放牧場だった場所、見るからに雰囲気ある〜、
でもこの時期、ここに泊まれるだけで凄いみたい。キャンプ2☆徳沢園!
CIMG3037.JPG

ブログを書くときに調べたデータですが、ここ凄いです。
我々の歩いた前の週は満室のオンパレード。
http://www.m-kamikouchi.jp/tokuzawalodge/yoyaku.html
CIMG3039.JPG
と思ったら『徳沢ロッジ』でした。

でも、同じくらい混んでいるはず。


食堂には数量限定のラーメンがあるそうですが、帰りの楽しみにとっておきます。
CIMG3040.JPG

ここで本日のランチです。
前回の立山別山登頂プロジェクトのときは豪勢なランチでしたが、
本日はランチを楽しむ時間的余裕があまりまりませんので、定番のおにぎり+出し巻き卵で
終了です。
本当のキャンプ場もあり、また、施設もレトロでロマンある徳沢園。
長いしたい気持ちを押し殺し、このまま先を急ぎます。
CIMG3041.JPG

まだまだ平坦な道が続きます。
CIMG3042.JPG

ブナ林の中を進みます。
高い木がいっぱいありますので、この辺りはまだ標高低い。
と言いましても1,000mは軽く超えていますが。
CIMG3044.JPG

と言ってるうちに現れたのがこの吊り橋。
わかる方には有名な場所です。
CIMG3045.JPG

そう、パノラマコース分岐点。新村橋!!!
CIMG3046.JPG
看板にも 『槍』 も文字が。いよいよコースも本格的になります。

進みます。進むとシダ植物の覆い茂った場所に。
シダ林です(勝手に命名)。
CIMG3049.JPG
恐竜でも出てきそう。なんてね。

明神岳。というより屏風岩。
この辺りから前半見た景色との違いが出てきます。
そうです、もう随分歩きました。
CIMG3050.JPG
大正池→上高地→明神館→徳沢園→現在地。
各々3km〜4kmなので、10km以上は歩いています。

梓川も河原部分が多くなってきます。
CIMG3051.JPG

そして景色も一層凄味を増してきます。
CIMG3052.JPG

ゆるゆると次の目的地が見えてきました。
CIMG3055.JPG

この小屋は、冬場解放されるようです。
CIMG3059.JPG
「横尾避難小屋」

ここにも本格的なキャンプ場あり。
CIMG3058.JPG

ここでちょっとしたアクシデント発生。ピ〜ンチ!


キャンプ2☆徳沢園編はここまで。

次回、キャンプ3☆横尾山荘編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 21:38| Comment(0) | 登山部