2012年11月17日

平成24年10月21日(日):2次試験 事例T 第5問

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

平成24年10月21日(日)に行われた2012中小企業診断士試験の2次試験に
挑んだ模様を引き続きお届けします。

昨日より事例Tの試験問題を振り返っていますが、全問触れると大変なので
多少は省略して進みます。

第2問から第4問までは無難な解答ができたと思いますが、
第5問が微妙な解答で点数は伸びなさそうです。


第5問(配点20点)
A社は、日本国内で課長以上の社員を対象に成果主義型賃金制度を導入しようと考えている。
中小企業診断士として、制度の設計および導入にあたって、A社の場合、
どのような点に留意すべきかを120字以内で助言せよ。


課長以上の社員に限って成果主義を導入するケースが題意ですが、
問題を呼んでもヒントらしい部分がなく解答に苦慮しました。
問題はあくまでもA社の場合に限ってどうしていくか?となります。

学校の解答速報では、A社は4部門に各2課ありそれぞれの部門、課にあう
適切な目標設定や管理が必要…

という内容の解答でした。


私の解答は以下の様なものです。だいぶ違うことを書きましたので第5問での得点は厳しい。

(「A社は海外に有る工場の陣頭指揮を係長クラスの人材を派遣して対応している…」
と問題の中に文章があったので、)

海外工場の係長が日本に戻ってきた際に優遇されるケースが多いが、
課長は昔からA社の発展に貢献してきたので、係長との待遇になるべく
差が出ないようにする必要がある。



全体的にみると事例Tは及第点である60点はなんとかクリアできるかな?

という状況です。



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 17:33| Comment(0) | 中小企業診断士

2012年11月16日

平成24年10月21日(日):2次試験 事例T 第1問

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

平成24年10月30日(土)にブログの更新をしてからだいぶ日が経ちましたが、
平成24年10月21日(日)に行われた2012中小企業診断士試験の2次試験に
挑んだ模様を引き続きお届けします。

いよいよ最初の科目、事例Tが始まりました。

事例Tは組織・人事に関する問題です。

以下の規模の会社について、事例が出題されます。

”A社は、資本金7,000万円、売上高40億円、従業員数109名(正社員43名、
 非正規社員66名)の金属製品の製造および金属の表面加工処理メーカーである。”


第1問(配点20点)
A社のような中小企業が近年、海外での事業活動に積極的に取り組むようになっている。
A社のような企業の場合、どのような外部環境の変化が海外進出を促していると考えられるか。
その要因をつあげ、それぞれ40字以内で簡潔に述べよ。


私の解答は(かなり記憶も薄れましたが)、


1.取引先よりコストダウンの要請が強く、人件費の安い海外へ進出せざる負えない。

2.製品製造に関連する前後の企業も海外に進出していく傾向が増えたため。


各資格学校の解答速報で確認して、まずまずのようでした。



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 21:21| Comment(0) | 中小企業診断士

2012年11月15日

鞍掛山登頂プロジェクトU:今後の予定編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成24年11月4日(日)に行われた、
鞍掛山登頂の模様をお伝えいたします。

現在の位置は、誰にも会わずにちょっと怖かった鉄塔コース。
P1010788.JPG

右に右に進むと分岐点が出現。たしかここで左に行けば第二駐車場近くに
降りるとの話ですが、初めてのコースなのでとりあえず無難に右に進路をとります。
P1010789.JPG

ゆるゆる進むと鉄塔が。北陸電力のものと関西電力のものがあるようですが、
どちらかは分りません。
P1010793.JPG

この辺りは宝達山と雰囲気がそっくりです。
P1010803.JPG

そのまま進むと二本目の鉄塔が登場。
P1010809.JPG

傾斜の緩い道を下ると林道が見えてきました。そろそろゴール。
P1010816.JPG

林道まで下りましたが、右へ行くか左へいくか難儀します。
なんとなく左の方が下ってそうでしたので左へ。
P1010819.JPG

進むと西ノ谷登山道の分岐点に着きました。なるほどなるほど。
P1010821.JPG

第一駐車場は今日もご覧の状態。
P1010822.JPG
午前10時15分から登頂を初めて下山したのが午後1時位だったと
思いますので、前回よりは時間がかかりました。

第一駐車場から第二駐車場まで歩きますが、その途中に水場がありました。
前回は車で通りましたので気付きませんでしたが、水場は超貴重です。
P1010823.JPG

おいしかった。
P1010832.JPG

第二駐車場もご覧の状況です。人気あります鞍掛山。
P1010825.JPG

そしてまた少し遅い昼食。のり弁にハマっています。
P1010827.JPG

最後に水谷登山道を偵察に。ご覧の林道で車で登山口まで進みましたが、
えらく遠かったしひとりで歩くのは怖くて無理です。
P1010833.JPG
こんなところを歩いた日には、いろんな動物の声を聞くことになるでしょう。

…ッホホ、ムッホ、ムッホホ、ムッホ、ムッホホ…

そう、奴らの鼻息です。


水谷登山道登り口。遠い遠い。
P1010835.JPG

最近は天候も悪く近場の山もなかなか難しいですが、動山へは行きたい。

しかし、まだ連絡が入りません。

あと、お客様から地図をいただいてなかなかいけなかった浅野川東山界隈の

心の道も今年のうちに歩いてみたいと考えています。


鞍掛山登頂プロジェクトU おわり


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 20:25| Comment(0) | 登山部