2012年11月09日

鞍掛山登頂プロジェクト:また来たい山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

昨日は11月7日(水)に行われた登山部納会の模様をお伝えしましたが、
本日は引き続き平成24年10月27日(土)に行われた、
鞍掛山登頂の模様をお伝えいたします。

現在の位置は、鞍掛山もすでに半分以上下山したなだらかな山道。
P1010575.JPG
行者岩登山道は傾斜はゆるいですがこの辺りからだんだん出そうな雰囲気が。

可憐な花。
P1010576.JPG

ずっと沢伝いに歩きます。
P1010580.JPG

ちょっとした橋。この橋が見かけによらず滑ります。
P1010581.JPG

沢の水は「ひんやり」で「冷たい」と言うほどでもありませんでした。
P1010585.JPG

タンポポでしょうか。
P1010590.JPG

紅葉本番はまだ先です。
P1010592.JPG

この辺りは誰も会いませんでした。かなり心細い。
P1010594.JPG

行者岩登山道と中ノ谷登山道の分岐。次は中ノ谷登山道から登りたい。
P1010597.JPG
ここまでくれば、もう少しで駐車場です。

少し進むとすでに林道となったコースの前から年配の女性が一人で歩いて来ます。
始めてきたとのことで軽装でした。クマ鈴もありませんでした。
P1010596.JPG

「鈴は必要か?」と聞かれ「もちろん有った方がいい。」と答えます。

次に私が「地図は持っていますか?」と聞くと「持っていない。」とのこと。

ここで一緒に駐車場まで引き返せばよかったのですが、モーリーも初めて来た山なので
勝手がわからず、地図を渡して中ノ谷登山道の方が距離が短いのでいいのでは、と答え
そこで分れました。

自宅に帰って思い出して、ひとりでしかも軽装で頂上まで行けただろうか?
大丈夫だったろうか?などとかなり心配してしまいました。

けれど、たぶん大丈夫だったと思います。

その理由は後日。


炭焼きがま跡を見学すればもう駐車場はすぐでした。
P1010599.JPG

登った時に気付かなかった滝。
P1010600.JPG

滝壺は浅い。
P1010601.JPG

そして無事帰還。
P1010603.JPG
それにしてもまだこんなに登山者が。

登ったのが午前10時19分。降りてきて午後12時34分。
CIMG3438.JPG

たった2時間そこそこで乗って帰れる山ですが、なんと楽しい。
なんとバリエーションの多いこと。

しいて言えばもう1.5倍くらいコースが長ければ超サイコー!!!

今日で連載終了の予定でしたが、もう一回続きます。


また来たい山編はここまで。

次回、また来たい山(続)編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:53| Comment(0) | 登山部