2012年12月01日

東山☆心の道探索プロジェクト:あれはきっと本物だ編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き平成24年11月25日(日)に行われた、
東山☆心の道探索プロジェクトの模様をお伝えいたします。

現在の位置は、昨日最後にご紹介した漆喰のモダンな建物は
妙国寺ではなく、すでにそのもう一つ先の妙圓寺だった模様。

あまりにお寺が多すぎてどれがどれだったかわからなくなって、
さらに地図にも載っていない本法寺門前!!!!!
P1020002.JPG

本法寺はそのままスルーして、次の心蓮社を目指します。
P1020055.JPG
心の道もそろそろ後半戦です。

心蓮社に到着。お寺の名前の由来は下記のごとし。

慶長17年(1612)ニ露月和尚之ヲ草創セリ、釈露月ハ能州ノ人、
出家シテ京都ヨリ此ノ地ニ来リ寺ヲ建テ心蓮社ト名ヅク
P1020004.JPG

このお寺の境内はこじんまりしていて、紅葉も有り、わびさびを感じられる
素敵な雰囲気でした。
P1020005.JPG

そしてまた、つながった道を次のお寺へと進みます。
P1020013.JPG

到着した場所は光覚寺。門の奥、右に何か見えます。
近づいて確認してみようとしたところ、激しく吠えたてられます。
P1020015.JPG

そう。今度はDog!
P1020014.JPG

あまりに激しく吠えるので望遠で写します。
P1020017.JPG
犬はお寺の犬だと思います。

犬まで配置して厳重に警戒しています。

あの仏像のぴかぴか光っているのはきっと本物です。


あんまりうるさいので早々に退散。
ここで一度、大通りに出ます。
P1020018.JPG
なんともなしに下ったこの坂は『あやめ坂』といって、
坂マニアの間ではそれなりに有名らしいです。

善導寺に到着。なんとなく公民館ぽい。
P1020021.JPG

善導寺の脇から終点の小坂神社を目指します。
P1020022.JPG

プチ山道。やっぱりこの雰囲気は最高です。
P1020023.JPG

小坂神社に到着。一揆により一度焼失しましたが、前田利常により再興された由緒ある神社。
始めてきました。
P1020029.JPG
社殿前では、なにかのイベントの後片付けをしていたようで写真は控えます。

太陽に照らされたいちょうの落ち葉が秋を感じさせます。
P1020034.JPG

最後に記念撮影。
P1020036.JPG
青いランニングシューズが妙に浮いている。

軽くていいのだが、すでにごっつい登山靴でなければなぜか物足りない。

小坂神社から事務所までは、もちろんハイペースで歩き、あっという間に到着です。

秋の穏やかな日にこうして金沢をゆるゆる散策するのもいいものです。


東山☆心の道探索プロジェクト おわり

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 22:33| Comment(0) | 登山部