2012年12月16日

ナショナル銀行南ア・ランド建債券軍団との戦い:外国債と外国の国債編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続きアフリカ開発国際ナショナル銀行南ア・ランド建債券軍団との戦いをご紹介いたします。

本日は外国債と外国の国債との違いを説明します。

モーリーが今回の相続案件で遭遇した敵は
アジア開発銀行や北欧投資銀行、欧州投資銀行、IFC(国際金融公社)など
めったに聞かない名前の外国の金融機関が発行した債券でありまして、

たとえば、アメリカが発行する米国国債、その他NZランド国債、豪州国債など

外国の国が発行しているものとは違うことをお間違えのないように
今回一回分をとってのご紹介でした。


そして、このテーマは当然続きますが、次回よりタイトルの表記を少し変えます。

南ア・ランド建債券はこれで十分ヒットします。

テーマを変えればさらなるブログ検索のヒットにつながるはず。


姑息な作戦ですが…。



外国債と外国の国債編はここまで。

次回、ディスカウント債編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 15:30| Comment(0) | 財産評価