2013年01月17日

MSトルコ・リラ建ステップアップ債券軍団との戦い:決断の時、来る編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続きMSトルコ・リラ建ステップアップ債券軍団との戦いをご紹介いたしますが、
このテーマは本日も含め、残り2回で終了としたいと思います。

同業者以外の皆様には今一つのテーマかと思われますが、お付き合いいただければと思います。


本日は、今回の相続事案で外国債券を評価する際、モーリーが選択した
評価方法をいよいよご紹介いたします。

ドゥルルルルルルルルル…チャチャチャ!

それは(3)です。

すなわち、財産評価基本通達の197−2(利付公社債の評価)、
197−3(割引発行の公社債の評価)のいづれも(3)に記載の
発行価額を使用する方法で評価額を計算しました。

相続税法第22条、財産評価基本通達1(評価の原則)、
財産評価基本通達5−2(国外財産の評価)、
財産評価基本通達197(評価単価)などと順を追って考えると、

発行価額を使用するのが一番適していると判断しました。

証券会社さんが売り買いするために付けた時価はありましたが、それは
財産評価基本通達197−2、197−3の(1)や(2)に記載しているものとは
意味合いが違うものだとの決断です。


決断を下した後、真っ先に行ったことは、残高証明書に時価を記載してあった
証券会社さん2社の協力を経て、もう1社の証券会社さんの残高証明書のひな型と同じ様に
発行価額の記載のある残高証明書を発行してもらいました。
P1020237.jpg
このタイプの残高証明書です。

どちらの証券会社さんも非常に迅速に対応してくれました。感謝。


発行価額を使うと決まれば(3)の算式自体は難しくないので、
計算はスイスイ進みました。

なお、発行価額は当初、額面金額(1口100円)と同じだと思っていましたが、
わずかに額面金額より安く発行しているところがほとんどでした。



決断の時、来る編はここまで。

次回、諸々の補足編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:30| Comment(0) | 財産評価

2013年01月16日

2013新年会:第4弾

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

今日で今年4回目の新年会です。

会場のホテル日航さんへ向かいますが、この時間でも割と明るくなってきました。
P1020766.JPG

Long long Speechのあと、いよいよ宴会開始。
豪華な会場です。
P1020773.JPG

途中、オーケストラ金沢さん(の一部)の演奏も有り盛り上がりました。
P1020769.JPG

が、開始時刻は午後5時、終了は午後7時。まだ早い。

けれど最後に金沢駅の金沢百番街くつろぎ館3階にある

らうめん 侍の侍 さんへ!

ほそ麺、まとわりつく汁、うまし!!
P1020775.JPG

満腹で体重計にのるのが怖いです。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:50| Comment(0) | 日記

2013年01月15日

鞍掛山登頂プロジェクト2013第2弾:時間ですよ編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日も引き続き、鞍掛山への登頂の模様をお伝えいたします。

現在の位置は、山頂で天そばを満喫しすでに下山を始めた山頂直下のつづら折り部分!
P1020743.JPG
写真では分りづらいのですが、登山靴を上手く使えばミニスキーのように
滑るので、調子に乗ってスイスイ滑っていたら、皆さんがせっかく作った
踏み跡をすべて潰していることに気がつき猛省です。

すいません。

踏み固められた部分はツルツルしますので帰りは要注意。
P1020745.JPG
こう見ると元日はかなり積もっていましたし、楽しかったです。
しかし、危険度は増していました。気をつけねば。

あっという間に登山口の滝まで。
P1020749.JPG

今日も楽しい一日でした。
P1020752.JPG

時間は午後2時26分。山頂で天そばを食べても2時間少々です。
CIMG3590.JPG
いつもはここで終了ですが、鞍掛山がつづきますので多少思考を変えないと。



と言うことで、帰りに小松市にある銭湯へ。
P1020755.JPG
その名は『今江温泉元湯』さん。玄関からすでにただならぬ雰囲気が。

いざ出陣。入ると何とも言えない風情が。
P1020758.JPG

番台でお金を払います。420円。
家に風呂がないため、24歳くらいまで近所の銭湯に通っていましたが
それ以来です。
P1020764.JPG

正月らしい飾りもGoodです。
P1020761.JPG

昭和の時代にタイムスリップしたような不思議な空間。
銭湯はアツアツの源泉で冷え切った体に効きます。

そして『電気風呂』なるものもありました。

膝までつかっても何も感じなかったのですが、それ以上つかるとピリピリきて途中棄権。

それでもサウナも有りいろいろ楽しめます。

なんとも不思議な空間に小一時間ほどいましたが、締めはもちろんコーヒー牛乳!
P1020762.JPG

外には足湯も。
P1020753.JPG

贅沢に滔々と流しっぱなしです。
P1020765.JPG



とても懐かしい思いがよみがえったりと、何とも楽しい一日でした。

鞍掛山登頂プロジェクト2013第2弾 おわり


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:34| Comment(0) | 登山部