2013年03月29日

リーマンショックをぶっ飛ばせ! 経営革新等認定支援機関向け施策説明会 :認定支援機関とは?編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

世の中が動き始めました。

本日は経営革新等認定支援機関のご紹介です。


この制度は平成24年8月30日に施行された中小企業経営力強化支援法が

その根拠条文になりますので、民主党政権時に作られた制度になります。



中小企業の多様で複雑化する経営課題を経営者とともに解決するため

専門的知識や実務経験が一定レベル以上の金融機関、税理士、公認会計士、

弁護士等を経営革新等支援機関という公的な機関として国が位置づけた制度です。


具体的に経営革新等認定支援機関は、中小企業の下記の様な経営課題を

経営者とともに解決します。

1.自社の経営を「見える化」したい。

2.事業計画を作りたい。

3.取引先を増やしたい、販売を拡大したい。

4.専門的課題を解決したい。

5.金融機関と良好な関係を作りたい。

詳しくはこちらまで
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/2012/download/1106Nintei_Kikan.pdf


と言うのは建前で、新の任務はもっと大きな課題を解決するために設けられた機関なのです。

そうです。中小企業金援円滑化法が平成25年3月31日(日)をもって終了します。



民主党政権下当時に施行された法律が、アベノミクスというカンフル剤を注入され

その機能を存分に発揮できるかどうか。

今、我々専門家の実力が試されています。



認定支援機関とは?編はここまで。

次回、中小企業金融円滑化法とは?編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 23:56| Comment(0) | 税理士