2013年03月30日

リーマンショックをぶっ飛ばせ! 経営革新等認定支援機関向け施策説明会 :中小企業金融円滑化法とは?編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

世の中が動き始めました。

本日は中小企業金融円滑化法のご紹介です。

平成25年3月23日(土)のブログでご紹介したとおり

平成20年9月15日(月):リーマン・ブラザーズ破綻(いわゆるリーマンショックの発端)

という大きな出来事がありました。

沢山の中小企業が影響を受けました。

売上高の減少から借入金の返済が困難になってくる企業も出始めます。

そこで政府は中小企業金融円滑化法を作りました。

施行された日は平成21年12月4日(金)。期限を平成23年3月31日(木)までとする

時限立法でした。

この法律の内容は、金融機関が、中小企業や住宅ローンの借り手の申込みに対し、

できる限り、貸付条件の変更等を行うよう努めることなどを内容とするものでした。

返済額や返済期間の変更や、元金の返済自体を一定期間ストップさせるなどの措置が

講じられました。


しかし、なかなかリーマンショックから業績を悪化させた企業の状態が回復しないため

平成22年12月14日(火)において支援法を平成24年3月31日(土)まで延長

することとしましたが、それでも状況に変化がないことから再び

平成23年12月27日(火)において支援法を平成25年3月31日(日)まで延長

することとしました。


そう。運命の平成25年3月31日(日)まであと一日!


その日が過ぎれば、止まっていた借入金の元金返済が再び始まります。


などと言っているうちに南条サービスエリア到着。
天気はまだどんよりしています。
P1030345.JPG



中小企業金融円滑化法とは?編はここまで。

次回、大量倒産到来か?編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 22:06| Comment(0) | 税理士