2013年04月24日

伊吹山登頂プロジェクト:難所到来編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年4月17日(水)に行われた伊吹山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置はいきなり状況変化の六合目過ぎ!
P1040244.JPG
傾斜が激変します。見上げるような状況。

なんだかんだいって、かなり登ってきました。
P1040243.JPG
一合目以後は背の高い気がほとんどなく、辺り一面見渡せますので
自分がどの位置にいるか把握しやすいので楽です。

少し歩くと何やらありました。
P1040242.JPG
トランシーバーかと思いきや、温度計のようでした。

斜面をトラバースしながら、つづら折れのコースを進みます。
P1040245.JPG

なんの木でしょうか?ところどころにぽつんと立っていました。
P1040246.JPG
この付近までくれば、これ以上背の高い気はありません。

七合目の看板。いよいよ最終アタックも近付きます。
P1040248.JPG
標高は1,080m。

七合目過ぎはまだご覧の状況で歩きやすい。
P1040252.JPG
しかし…。

徐々に岩場出現!
P1040254.JPG

解説看板が!
P1040255.JPG
荒行が行われていたようです。

そして、修行僧が疲れをいやすベースキャンプ。
P1040256.JPG
怖くて、あそこまではいけない。

さらに進むと祠とベンチが。広いスペースでした。
P1040258.JPG
全体が写るように撮れば良かった。反省。ここでまたまた休憩です。

そう、ここはそろそろ核心の八合目。
P1040260.JPG
そしてこの後、サプライズ発生!



難所到来編はここまで。

次回、伊吹山のイヌワシ編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 23:52| Comment(0) | 登山部