2013年05月27日

浄法寺山登頂プロジェクト:炸裂する民宿林湊のおにぎり!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年5月4日(土)、5月5日(日)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお伝えいたします。

現在の位置は、展望台で綺麗な景色を堪能して少し進んだらくだの背!
P1040969.JPG
ぷっくりふくらんだ部分を越えますが、さほどしんどくはありません。
その手前の下りがしんどかった。

少し進むと雪が。
P1040971.JPG
まだそんなに大した高度でもないはずが。

どこで写したか忘れましたが、こんな程度だったかと。
CIMG3807.JPG
標高945m付近。

景色が開けたコースもありました。
P1040973.JPG
今日の天候に感謝し。

景色を満喫しい〜のして。
P1040974.JPG
少しゆるくなったコースを楽しんでおりましたら。

ゲッ!!!
P1040978.JPG
どこまでも続く残雪。雪道歩きが大変なのは昨日の荒島岳で体験済みです。

5月4日(土)に登った荒島岳よりはるかに低い山なのですが、ちょっと北上しただけで!
P1040980.JPG
この看板は雪のない状態でのもの。山頂へは30分近くかかったような気がします。

もう何とかひと踏ん張り。
P1040984.JPG
そろそろ山頂っぽい雰囲気。

おっしゃ〜!抜けました。
P1040986.JPG
痛い体をだましだまし、なんとかたどり着きました。


では行きましょう。



標高1,052.8m。

Love Earth モーリー。浄法寺山登頂、成功!

ナイスアタック!


P1040989.JPG
もうへとへとです。

白山スカッシュ!
P1040999.JPG
まだ当分無理そう。

立派な方位盤。今日は少しかすんでいました。
P1050002.JPG

そして行きたくなるのがあそこ。南丈競山の避難小屋です。
P1050003.JPG
完全にモーリーを誘っています。「おいで、おいで」と。

が、今日の体力ではもう無理。6割ほど傾きかけた心を断ち切り今日はここで終了です。
P1050007.JPG
くぅ〜!良く見ると踏み跡までハッキリ見えます。行きて〜!

しかし、このおにぎりは下りのために使いましょう。
P1040994.JPG
荒島岳の宿「民宿林湊」さん特製のおにぎりです。

梅だけにうめ〜!!!
P1040995.JPG
パワーも戻ったところでいさぎよく下山。

また来るぜ。待ってろよ、南丈競山。
P1050006.JPG
しまった。こっは白山か。



炸裂する民宿林湊のおにぎり!編はここまで。

次回、妖艶!じょんころ広場編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:39| Comment(0) | 登山部

2013年05月25日

浄法寺山登頂プロジェクト:冠岳のその先に編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年5月4日(土)、5月5日(日)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお伝えいたします。

現在の位置は、休み休み登ったのでなんとか第一関門クリアのびんつけ地蔵前!!!
P1040928.JPG
ふむふむ。成程ね。

感慨に浸りながらも先を進みます。
P1040929.JPG
ご覧の様なコースで体力の回復が図れます。

あちこちに花。
P1040932.JPG
ユリは咲いていませんでしたが、そろそろでしょう。

朝露。うまそう。
P1040937.JPG

残雪登場。
P1040938.JPG
今日のお山は標高1,000mちょっとなので大したことないでしょう。

ふぅ〜。平坦なコースが続いてなんとかここまで。
P1040940.JPG
体も歩くごとに復調。

無事にたどり着いたところは勿論冠岳。
P1040941.JPG
ここで一息です。

写真奥に清水小場から登るコースが続いています。
P1040942.JPG
帰りはここから下ります。


では恒例の…



標高837.7m。

Love Earth モーリー。冠岳登頂、成功!

ナイスアタック!

P1040954.JPG

綺麗な花が迎えてくれました。
P1040950.JPG
この調子なら浄法寺山へ向けアタックできそうです。

そう、出来そうなのですが…。


この冠岳から見えるのです。そう、見えるのです!!!
P1040948.JPG
冠岳から見えたのは浄法寺山のさらに先にある山。南丈競山の避難小屋!!!

あそこまで行けるはずない、いけないよ。

朝起きた状態での全身筋肉痛ではとても無理。浄法寺山へ行けるだけラッキーなはずなのに…。

見てると行きたくなります。
P1040955.JPG
ひと息ついて、とにかく浄法寺山向けて出発します。体の調子もまずます。

引き続き、綺麗な花が登山を演出します。
P1040957.JPG

少し進むと案内看板が。
P1040958.JPG
冠新道への分岐です。ここも行ってみたい。

分岐をスルーして少し進めば展望台。
P1040960.JPG
どんな景色が待ち受けていると思えば。

絶景です。
P1040964.JPG
山の名前から想像して、運が悪ければすれ違った修行僧との命をかけた壮絶な戦いを思い浮かべて
しまいましたが、見どころ満載の楽しい山です。

そして、この展望台からも見えるのです。
P1040968.JPG
浄法寺山のその先にある南丈競山避難小屋が。

完全にモーリーを誘っています。



冠岳のその先に編はここまで。

次回、炸裂する民宿林湊のおにぎり!編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 22:33| Comment(0) | 登山部

2013年05月24日

浄法寺山登頂プロジェクト:しし岩はどっちだ?編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年5月4日(土)、5月5日(日)にゴールデンウィークを利用して
福井県の山に登るべく遠征した模様をお伝えいたします。

現在の位置は、ぼつぼつ大きい岩が登場して始まるつつじが原コース入口!!!
P1040890.JPG
見上げた先に見える岩場は黒岩です。

ロッククライミングで使われている様子。
P1040891.JPG
医王山の鳶岩を思い出します。

まだコースは歩きやすい。
P1040893.JPG

少しずつ岩交じりに。
P1040895.JPG
雲も減り天気が冴えてきます。

花が多かったのが意外。
P1040896.JPG
にぎやかで楽し。

そうこうしているうちに見えて来たのがつつじが原コースのポイントの一つ。
P1040899.JPG
しし岩です。鞍掛山にも獅子岩あります。

当初は画面奥にあるのがしし岩かと思っていましたが、赤くペイントされている方がしし岩らしい。
P1040901.JPG
ちきしょ〜。勘違いして登り損ねました。赤矢印にだまされた。

それでも徐々に視界が開けてきます。
P1040905.JPG
ちょっと霞んでましたが。

徐々に険しくなります。痛い体に無理をかけないよう慎重に。
P1040907.JPG
それでも変化のあるコースは楽しいです。

ここが正念場。
P1040909.JPG
がんばるぞ〜!

上にも気をくばりながら進み。
P1040914.JPG
落ちてきたら「スッ」と。

最後のロープを手繰れば。
P1040918.JPG
岩稜隊も終了です。

あとはゆるゆる冠岳へ。
P1040919.JPG

ご覧の様なコースが続きます。
P1040921.JPG
歩きながら体力の回復を図り。

少し進めばふたつ目のポイント、びんつけ地蔵の登場です。
P1040926.JPG
つつじが原コースはそろそろ終了。楽しかった。



しし岩はどっちだ?編はここまで。

次回、冠岳のその先に編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 22:44| Comment(0) | 登山部