2013年06月18日

丈競山登頂プロジェクト:最後にして最強の難関、冠新道を突破せよ!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年5月26日(日)に丈競山にアタックすべく再び福井県まで
遠征した模様をお伝えいたします。

現在の位置は浄法寺山の山頂!なんだかんだ言いながらけっこう歩いて来ました。
CIMG3849.JPG
現在の時刻は午前10時47分。

じょんころ広場を出発したのが午前7時12分だったので3時間35分経過です。

ここで昼飯にしようかどうか迷いましたが、12時にはまだ早いのでもう少し後で。
P1050707.JPG
福井県の山には立派な方位盤多し。

白山です。かろうじて確認できます。
P1050712.JPG
一般登山者が登れるのはもう少し先。

南丈競山&避難小屋!
P1050709.JPG
しまった!あの避難小屋を見るとまたあそこまで行きたくなります。抑えて抑えて。

昼飯は食べませんでしたが浄法寺山の山頂では少し長めに休憩しました。
P1050714.JPG
次々に冠岳方面から登山者が登ってきます。いろいろ情報交換をさせていただきました。

そうです。今日登ってきたコースをそのまま引き返すか、いよいよ丈競山周回コースの名物、
冠新道に挑むか実は迷っていました。

冠新道!福井の山のガイド本には山に慣れた方と一緒の方がいいとの表示が…。
P1050715.JPG
迷いながらも三角点GET。

そして有効な情報を獲得。「冠新道はたしかに急だが道に迷うことはない。」とのこと。

ここで迷いが消えました。今日登って来た道を引きかえせば2時間半はかかるのですが、
冠新道を通れば2時間ほどでじょんころ広場へ。
(ただ、それだけ急坂なのも事実。)

既に両足の太ももがパンパンに張ってきていますので、当初の予定通り冠新道を通りましょう。

腹が決まったところでいざ出陣。貴重な情報をありがとうございました。
P1050717.JPG
浄法寺山を後に、冠岳方面へ進路をとります。

ムシカリ。よく見かけます。
P1050718.JPG
カメノキだったりして。

ナナなんと!綺麗な木道。平成25年5月5日(日)に登った時にはこんな歩きやすい
コースなどなかったぞ!
P1050720.JPG
そうか!雪に埋もれとったか。

雪がないと歩き易いことこのうえなし。ガンガン行きましょう。
P1050722.JPG
そ〜りゃ!そ〜りゃ!

あっという間に『らくだの背』近く。ここでお腹がグ〜と。
P1050725.JPG
やっぱり浄法寺山の山頂で昼飯食っとけばよかった。

このままでは平成24年6月24日(日)に開催された奥獅子吼山登頂プロジェクトで
シャリバテした二の舞ですが、当時の経験を生かしすかさずここでサクサクスナックを
頬ぼります。シャリシャリと。そしてシャリバテ回避成功!

展望台分岐まで来ました。10mほど進めば綺麗な景色を堪能できますが、
今日は体力温存のためスルーします。
P1050726.JPG
ここはすでに本日最後にして最大の難関、冠新道分岐までもうすぐの地点。

平成25年5月26日(日)、午前11時33分。
CIMG3850.JPG
闘いの時が到来いたしました。



最後の力を振り絞り無事に帰ろうぞ!

ダムへ!!

じんころ広場へ!!!


P1050727.JPG


一人の脱落者もなく無事帰ろうぞ!

ダムへ!

じょんころ広場へ!!!


P1050728.JPG
ちなみに今日は単独での登山ですが…。




最後にして最強の難関、冠新道を突破せよ!編はここまで。

次回、いよいよ始まる急降下!そして感動のFinish!編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 22:12| Comment(0) | 登山部