2013年06月19日

丈競山登頂プロジェクト:いよいよ始まる急降下!そして感動のFinish!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年5月26日(日)に丈競山にアタックすべく再び福井県まで
遠征した模様をお伝えいたします。

現在の位置は冠新道分岐!!!!!

平成25年5月26日(日)、午前11時33分。

標高839m地点からいよいよじょんころ広場へ無事生還すべく、最後の急降下が始まります。


ここでひとつだけおにぎり食べて栄養をとります。
P1050729.JPG
では出発!


こえ〜ぞ!
P1050732.JPG
いろんな意味で〜!

確かに急です。イメージとしては宝達山や鞍掛山の鉄塔コースを荒く急にした感じです。
P1050733.JPG
珍しく道中、2度もスリップダウンし尻もちをつきました。

ただコース自体はロープや赤布が張られていて迷う心配はないです。
P1050734.JPG
しかし…。あまりにも変わり映えしないコースのため写真も少なめ。
(急坂だったせいであまりとれなかったこともありますが)


15分程下ると沢の音が聞こえ、じき沢が現れます。
P1050736.JPG
絵てきに沢はいいのですが、実は沢怖し!

沢の水が流れる音がクマ鈴の音をかき消します。

さらに水が流れるごとく、沢の上の空気の流れも速く臭いをかき消します。

ヤツらは臭いを嗅ぎまわり行動しているため、クマ鈴の音が消える&臭いが消えると
起きるのは鉢合わせです。

小学校時代に椋鳩十先生の本を夢中で呼んだ経験がここで生きました(ほんまかいや!)。

とにもかくにもさらにペースを上げます(個人的に沢きらい)。


ここからは両手でクマ鈴乱れ打ち!!!
P1050737.JPG
そして最強コース突破に向けての一本目!

立て続けに襲ってくる二本目!!
P1050739.JPG
(もちろん襲ってなど来ませんが)

そして勝利をつかむ最後の三本目!!!
P1050742.JPG
橋を三度渡れば冠新道もほぼ終点です。

いきなり視界が開け林道が。
P1050743.JPG
勝った、勝ったんだ!!!

緊張が一気に解けます。
CIMG3853.JPG
標高差250mほどを30分で降りてきました。


ふと辺りを見渡すと一面に綺麗な藤の花が。
P1050744.JPG
小学校の運動場に藤の木があったのでこれはすぐに分ります。

そして少し進むと、一面にタニウツギが咲き乱れ。
P1050757.JPG
闘いの疲れを癒してくれます。

そして少し進むと落石。
P1050755.JPG
あぶね〜!気付けよ。

林道の雰囲気はこんな感じ。
P1050763.JPG
砂利になっている部分もありましたが、歩きやすい。

しかし、この林道…。

藤の木!
P1050761.JPG
どっひゃ〜!

タニウツギ。
P1050769.JPG
きれ〜!

落石。
P1050762.JPG
こえ〜!

の連続でした。この林道だけはガイド本通りみっちり1時間歩かされました。

途中、休憩小屋あり〜の。
P1050780.JPG
(ここは避難小屋でなく休憩小屋のようです)

林業の皆様の仕事場あり〜の。
P1050788.JPG
それはそれで楽しい林道歩きでした。


そして橋が現れます。ゴールが近づいてきたのがわかります。
P1050791.JPG
今日の出来事が頭の中に浮かんできます。楽しい一日です。

榿ノ木谷橋を通過すれば…。
P1050793.JPG

目に飛び込んできたのは勿論…。
P1050794.JPG
感動でした。まさに爽快。素晴らしい気持ちがこみ上げてきました。

こんな楽しい周回コースを整備していただいた丸岡山の会の皆様に感謝。
P1050795.JPG
全身が解放感につつまれ感極まります。


じょんころ広場!

じょんころ新道!!

大岩広場!!!

北丈競山!!!!

南丈競山!!!!!

浄法寺山!!!!!!

冠新道!!!!!!!

丈競山のゴールデンルート、すべて制覇して無事Finish!!!!!!!!

P1050796.JPG



いよいよ始まる急降下!そして感動のFinish!編はここまで。

次回はいよいよ最終回、Love the Earth & Love the 丈競山編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:40| Comment(0) | 登山部