2013年07月18日

経ヶ岳登頂プロジェクト:VS経ヶ岳編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年6月23日(日)に福井県三大急登の一角!経ヶ岳へ
アタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、経ヶ岳登頂開始!!!
P1060627.JPG
序盤、濡れる岩場に大苦戦。傾斜はさすがに急。

続いて登場したのは背丈ほどある笹の群生帯。
P1060630.JPG
あまりの急斜面に右手、左手で笹をつかみながら登坂中。

コース脇には引き抜かれた笹の葉、多数散乱。

皆さんも必死で笹をつかんで登っているのが容易に想像できます。


写真ではいまいち伝わりませんが確かに急です。
P1060631.JPG
ペースが落ちる落ちる。

ロープは至る所に設置されていました。
P1060632.JPG
この辺、あまりいい写真がないのはそれだけ余裕がない証拠です。

そして再びガス発生。暗雲が垂れこめてきます。
P1060633.JPG
が、すでに景色どころではありません。とにかく必死です。

ロープをつかみ、沿道の笹をつかみ経ヶ岳をよじ登ります。
P1060636.JPG
この笹で腕や耳にスリキズ多数。次の日から痒い痒い。

タニウツギフラッシュ。
P1060637.JPG
も、わずかひと時の癒しにもならず。

奥に見えるピークが経ヶ岳だったはずですが、余裕がないのと天候が悪いので曖昧。
P1060648.JPG
天気のいい日にまた来ちゃる!

う〜ん。これは難し。
P1060642.JPG
体からたちこめる蒸気でカメラのレンズが曇ります。

笹っ原をどんどん越えていきます。
P1060649.JPG
危険な個所はないのですが、何箇所か本当に急な斜面がありましたので注意が必要。

岩が顔を出す部分が多々あり。右足、左足を少しずつ出して登ります。
P1060652.JPG
今日のコースはとにかく滑りやすい。

登坂中、振り返った先の中岳。
P1060654.JPG
冴えない天気は置いといて、休み休みでも行進は続きます。

お一人に抜かされました。休みも取らずにどんどん登って今れます。
P1060657.JPG
素晴らしいペース。

されどいよいよ頂上も近いか!雰囲気出てきました。
P1060661.JPG
きっつい、きっつい。

それでも最後にシダ植物に迎えられて。
P1060663.JPG
天候のせいもあり、どこが頂上からないまま登っていましたが。

もう一度気合を入れて登り切った先に見えてきました。
P1060664.JPG
ふぅ〜。たしかに急じゃった。




VS経ヶ岳編はここまで。

次回、飯にすっぺか!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:37| Comment(0) | 登山部

2013年07月17日

経ヶ岳登頂プロジェクト:切窓到着!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年6月23日(日)に福井県三大急登の一角!経ヶ岳へ
アタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、いよいよ経ヶ岳の急登も間近。切窓(キレット)向けてどんどん下降中!
P1060597.JPG
ガスの波間に表われては消える経ヶ岳が不気味です。

やや背の高い木々の間を抜けると。
P1060600.JPG
ガスの中から再び現れる経ヶ岳。

そう、確かに厳しそうですがコース自体はバッチリです。
P1060601.JPG
胸が躍ります。わくわくですな。

アオダモの様な違うような。
P1060605.JPG
とりあえず下りに下って。

切窓到着。いよいよです。
P1060606.JPG
草が仮払われている様子。丸いスペースに出ます。

右手には唐谷コースが見えます。ササに覆われていますが、切窓で合流ですな。
P1060607.JPG
唐谷コースも登ってみたいですが単独では怖いか。

ここで午前9時43分。中岳から15分ほどで到着しました。
CIMG3914.JPG
標高は1,397m地点。正確ではありません。

中岳の山頂で写した標高1,480m(昨日のブログを確認ください)から80m程下りました。

そして、経ヶ岳の山頂は1,625mなので230mほどの登りです。

ならさほど大したこともないのか?

などと考えていたモーリーがバカでした。


それでは行こう!福井県三大急登の一角、経ヶ岳の頂へ!!!

と、気合を入れたところで空から光が。
P1060609.JPG
まさかまさか?

のそのまさかでした。ナナなんと青空です。
P1060612.JPG
そしてこの辺りから虫がブンブン飛んできました。

たぶん一番てっぺんがゴールでしょう。
P1060613.JPG
序盤、まだゆるい登りを少しづつ登り始めていきます。

古い噴火後の火口原。少しずつですが景色が開けてきています。
P1060617.JPG
ぶつぶつ文句言いながら登った甲斐がありました。

中岳から杓子岳に続くフォルム。素晴らしい。
P1060618.JPG
晴れていればほんと凄い。

と言っているうちに徐々に徐々に傾斜がつき始めてきました。
P1060622.JPG
闘いの時が始まります。



切窓到着!編はここまで。

次回、VS経ヶ岳編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 21:01| Comment(0) | 登山部

2013年07月16日

経ヶ岳登頂プロジェクト:VS中岳編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年6月23日(日)に福井県三大急登の一角!経ヶ岳へ
アタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、本日四つ目のピーク中岳直前!
P1060570.JPG
「とりゃ〜!」と、勢いよく飛び出して。

中岳到着!!!&あまりの寂しさに絶句!
P1060571.JPG
今日の天気も物哀しさを演出しているよう。立て看板も何もなし。

三角点もあったかなかったか、今となっては記憶もあいまい。
P1060572.JPG
それでも無事にここまで来れたということで、

いつものヤツ、やっときますか。




標高1,467m。

Love Earth モーリー。中岳、登頂成功!

ナイスアタック! あまりに寂しい景色なのでモーリーが彩を付けました。

P1060573.JPG
というより、ニッコウキスゲを見たからと言って、まだ完全に立ち直っていない様子。


現在の時刻は午前9時29分。杓子岳から20分程で到着。いいペースです。
CIMG3911.JPG
ここは休まず次を目指しましょう。

次のポイント地点は切窓(キレット)。いよいよ経ヶ岳への登頂直前でいちど鞍部まで下ります。
P1060575.JPG
引き続き殺風景なコースを進むと。

池です。超緊急避難用の水場ですな。
P1060578.JPG
沸かせば飲めるでしょう。

それにしても経ヶ岳って、どこでしょう?
P1060582.JPG
今日が初アタックのモーリーには一向に解かりません。

が、ややガス晴れたか。
P1060584.JPG
目指すはあの山でしょうか?

ではここから下りです。どこまで下るのでしょうか。
P1060585.JPG
下れば下るほど、登り返しはきつくなります。

そしてついに、ガスの中から福井県の三大急登の一角が見えてきました。
P1060586.JPG
福井県三大急登の一角にして最強の呼び声高い経ヶ岳の急登!

急登!!
P1060587.JPG

急登!!!
P1060588.JPG
(カイジ風、三段階インパクトでした。)

写真でどこまで伝わったか分りませんが、確かに急です。
P1060592.JPG
さらに、その急登に挑む前にかなり下る恐ろしさ。

今から一体どのような戦いが始まるのでしょうか?
P1060595.JPG
それでもシライトソウが優しく微笑んでくれました。

これは経ヶ岳ではありません。小さなピークを越えて再び下りが始まります。
P1060596.JPG
かなり息の長い連載になってきていますが、

それほど素晴らしく登りごたえがあったということでしょう。


経ヶ岳登頂プロジェクト!まだまだ続きます。



VS中岳編はここまで。

次回、切窓到着!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:15| Comment(0) | 登山部