2013年07月29日

大倉岳登頂プロジェクト:思っていたより本格的編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年7月14日(日)に小松の大倉岳へアタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、尾小屋鉱山資料館から少し登ったら登場した踊り場!
P1070200.JPG
ですが、特に何もありませんでしたのでそのまま進みます。

するとまた広い場所が。看板がありますので確認しましょう。
P1070201.JPG
空は曇りですが雨はありません。

ふむふむ。このまま進むと観音様の登場のよう。
P1070202.JPG
そこから先は結構分岐が多いですな。

少し登ると十一面観音様です。
P1070204.JPG
石碑の文字は今回は確認せず先を進みます。

ここで午後12時14分。
CIMG3982.JPG
登山口からまだ15分ほどしか経っていません。

ぼつぼつ山道らしくなってきました。が、まだ歩きやすく楽勝です。
P1070206.JPG
トレーニング用の山ですな。などと、この時点では完全になめていました。

まだまだ歩きやすい道をどんどん進みます。
P1070210.JPG
本日は天気予報がイマイチでしたので、だれかと出会う可能性は低そう。

道中わりと看板多し。
P1070213.JPG
まだ先は長いです。

ツバキです。
P1070218.JPG
白色は久しぶり。

次に目指すはほとけ峠。どんどん進みましょう。
P1070221.JPG
時折日差しも出てきています。

案内看板多し!でもかじっとおるぞ〜。
P1070222.JPG
この辺の案内看板からやたら矢印が多くなり、どちらへ進むか思案しながらとなりましたが、
とりあえずは広いコースを進みます。

メインコースは結構綺麗に整備されています。
P1070226.JPG
それでも徐々にいつもの山道と化してきました。

またも案内看板。もう少しアップで撮れば良かった。
P1070228.JPG
色々見どころ満載の様子。

代表的なものがみずばしょう自生地です。
P1070229.JPG
しかし、この時期になるとすでにピークは過ぎてしまっているよう。

再び行進を始めます。
P1070230.JPG
いまのところキツイ個所はありません。

またもや案内看板。しかし結構複雑。
P1070232.JPG
かくし田を経由して展望広場をめぐり大倉岳へ進むとまだけっこうな距離が。

かくし田のコースです。若干籔っぽく敬遠します。安全第一。
P1070234.JPG
だんだんとコースにバリエーションが出てきてなかなか本格的な山道になってきました。

道中、花が少ないのが微妙ですが引き続きガンガン登りましょう。




思っていたより本格的編はここまで。

次回、ほとけ峠で一服編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:35| Comment(0) | 登山部