2013年08月26日

燕岳登頂プロジェクト:雲上の艶やかな洋館編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年7月23日(火)、24日(水)にかけて
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と
燕岳へアタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、一度は泊まってみたい雲上の洋館、燕山荘の玄関!
P1080066.JPG
とりあえず宿の手配をしなければ。

記入していきます。
P1080069.JPG
いや、登山部の方に書いていただきました。ありがとうございます。

そして売店。
P1080068.JPG
キーホルダーを購入しました。

スタッフの方に案内されて部屋に進みます。
P1080072.JPG
洋風でハイカラな館内です。

2階に上がって少し進むとさらに階段が。
P1080077.JPG
別館の方に進んでいきますが、

心臓破りの階段登場。
P1080078.JPG
けっこう太ももに来ます。

そして踊り場を通過していきます。
P1080079.JPG
談笑スペースに雑誌もありました。

ここに乾燥室が。ストーブが入っていて効果抜群です。
P1080080.JPG
サポーターやシャツがあっという間に乾きました。

別館のメインストレート。
P1080081.JPG
一番奥に踊り場&トイレがありました。

そしてここが今回の部屋。
P1080083.JPG
3人で泊まるには超快適な空間でした。

とりあえずトイレ。燕山荘のトイレは半端なく綺麗でした。
P1080085.JPG
洋式水洗もあります。快適快適。

簡単に着替えたら食堂へ。
P1080087.JPG
そういえば中学生も沢山止まっています。夜、騒がしそう。

地獄の階段を下ります。当然また登ることに。
P1080090.JPG
けっこう何回も通りました。

そして食堂到着。現在の時刻は午後1時31分。
CIMG4075.JPG
登頂開始が午前7時17分。燕山荘まで6時間ほどでした。

では、お疲れ様です。プッハ〜!
P1080094.JPG
うめぇ〜!!

窓の外はこんな感じ。
P1080095.JPG
宿の手配が終われば燕岳までアタックする予定でしたが、明日に期待しましょう。

ではここで昼飯。注文したのはカツカレー。
P1080098.JPG
うめぇ〜!想像を越えるボリュウムで苦戦しましたが無事完食。

ちなみにビーフカレーはこんな感じ。
P1080099.JPG
こっちもめっちゃうまそうですな。

そしてこの後部屋に戻り撃沈。ZZZ〜



雲上の艶やかな洋館編はここまで。

次回、天を突く槍の穂先編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:22| Comment(0) | 登山部

2013年08月24日

燕岳登頂プロジェクト:キャンプ5☆燕山荘編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年7月23日(火)、24日(水)にかけて
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と
燕岳へアタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、燕岳登山のお花畑!
P1080018.JPG
やっぱ、こうでなくちゃ。賑やかですな。

ずいぶん高いところまで来ていますが。最後の方で急斜面が登場します。
P1080007.JPG
しかし高度感はありませんので安心して登れます。

唯一のクサリ場。久々です。
P1080011.JPG
使う必要はありませんでした。

山アジサイの群れっぽい。
P1080023.JPG
これくらいならどこにでも咲いています。

ミヤマキンポウゲでしょうか。
P1080034.JPG
鮮やかな黄色です。

この辺でさらにガスって来たのが痛いところ。
P1080032.JPG
位置感もはっきりせずどの辺まで来たかも今一つ。

ミヤマキンポウゲが咲き乱れとりますな。美しい。
P1080039.JPG
などと鑑賞しきりでしたがブログを書くときに写真をよく見るとすでに写っているではないですか。

そう、今回の最終キャンプ地です。ガス越しに薄らと。

唯一登場した雪渓も無難にこなしていきます。
P1080052.JPG
ひんやりひやひやクーラーのよう。

今一度ミヤマキンポウゲが咲き乱れるお花畑を鑑賞すれば。
P1080045.JPG
燕岳登頂のための最終キャンプ地がその姿を現します。

燕岳登頂の最終キャンプ地にして表銀座コースの拠点。
P1080047.JPG
泊まってみたい山小屋の上位常連、燕山荘!!

が、まだなだ道は続き、まずは幕営地。
P1080056.JPG
この時期のテント泊は快適でしょう。

案内札。テント場のトイレは右側だったでしょうか?
P1080059.JPG
確認するの忘れました。

そしてついに到着。素晴らしいところまで来ました。
P1080062.JPG
案内看板が如実に物語っています。

ガスの波間に揺らめく燕山荘。
P1080063.JPG
まずは宿の手配のためここで一服します。

燕山荘前の広いテラスに立てられていた案内板。
P1080065.JPG
そう。ここはバリバリの北アルプス!

誰もが憧れる槍ヶ岳へ続くゴールデンルート、表銀座の拠点!!

花崗岩光る燕岳登頂の最重要作戦本部にして最終キャンプ地、キャンプ5☆燕山荘!!!



キャンプ5☆燕山荘編はここまで。

次回、雲上の艶やかな洋館編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:12| Comment(0) | 登山部

2013年08月23日

燕岳登頂プロジェクト:VS合戦尾根編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年7月23日(火)、24日(水)にかけて
一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と
燕岳へアタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、合戦小屋を後にして再び登頂を開始した合戦尾根も終盤!
P1070953.JPG
う〜ん。今日はもう期待できそうもありません。

北アルプス三大急登の一角である合戦尾根ですが、それほど厳しい部分はなかったような。
P1070966.JPG
合戦小屋からは稜線歩きで傾斜も緩くなるとのことでしたが、眺望がイマイチなので
合戦小屋からの方の登りがしんどかった。

そこはかとなく咲いています。可憐です。
P1070956.JPG
ハクサンボウフウでしょう。

お次はシナノキンバイ。
P1070959.JPG
それでもまばらに咲いていたという印象です。

晴れてさえいればきっと素晴らしい眺望が。
P1070970.JPG
明日に期待しましょう。

ゴゼンタチバナ。
P1070973.JPG
他の皆様のブログ等を参考にさせていただいております。

などと言いながらもどんどん先に進みます。
P1070977.JPG
とくに迷いやすい道などありません。

ここに三角点が。
P1070978.JPG
何かと思いましたが三等三角点、合戦尾根ノ頭でした。標高 2,488.1m。けっこう来たね。

燕山荘まで1.3km。あの先かな。
P1070981.JPG
もっと遠いかな、などと想像しながらも楽しく登ります。

イワカガミ登場。
P1070985.JPG
たくさん咲いている場所がありました。

ムム、ハシゴ登場?
P1070990.JPG
なんてね。歩きやすく補助してあるようです。

徐々に岩が大きくなってきました。
P1070994.JPG
燕山荘ももう少しでしょう。

ここでチングルマ。これは有名。
P1080001.JPG
綺麗ですな。

そしてコバイケイソウ。
P1080004.JPG
この辺りから一気に花たちが増え始めお花畑が登場します。



VS合戦尾根編はここまで。

次回、キャンプ5☆燕山荘編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 17:03| Comment(0) | 登山部