2013年08月01日

大倉岳登頂プロジェクト:楽々登頂編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年7月14日(日)に小松の大倉岳へアタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、標高600mを越えた時点!
CIMG3988.JPG
午後1時42分なので余裕余裕。

と言っている間になにか見えてきました。
P1070341.JPG
そうです。もう山頂です。

思っていたよりかなり広い。
P1070343.JPG
のどかな景色で気に入ります。

最後の案内標識。
P1070347.JPG
ではいっときますか、いつものヤツ。




標高651m。

Love Earth モーリー。大倉岳、登頂成功!

ナイスアタック! のんびり昼メシでも。


P1070349.JPG
と思ったのですが、その前に少し散策です。

避難小屋もありました。
P1070352.JPG
お世話になることはないと思いますが、あるとゆとりが生まれます。

中はこんな感じ。
P1070355.JPG
これだけでも十分です。

いくつか看板がありました。この看板が非常に重要になりますが…。
P1070356.JPG
モーリーこの時点では気付かず。後ほど大変な事態に。

こんな看板もありました。
P1070357.JPG
てくてくコースかわくわくコースかいずれかを降りればOKと思っていました。

大日湖も見えて景色最高。
P1070359.JPG
天気ももってルンルルン。

では、この小屋の中で昼飯でも。
P1070346.JPG
と思ったのですが、ハチがブンブンまわりを飛んでまさに偵察している様で怖い怖い。

昼飯はやめて下山しましょう。
CIMG3991.JPG
登頂時刻は午後1時51分。ショートカットしたのかもしれませんが2時間かからず登頂でした。

どこから降りればいいのかイマイチ解かりずらかったのですが、ゲレンデを降りれば
登山口まで付く筈です。
P1070362.JPG
案内看板が一番わかりやすかったてくてくコースで行きましょう。

そうです。ここからはゲレンデを下れば登ってきたぽっぽ汽車展示館につくのです。

そうです。そうなのです。

ゲレンデを下ればいい。

この思い込みが最悪の事態を招きました。


この看板。もう一度見ました。
P1070357.JPG

小松から登ってきた登山者は、てくてくコースやわくわくコースを使うとまるで見当違いの
鳥越に降りてしまうと朱記してあるのですが…。

小松方面には戻れないと書いてあるのですが。


ゲレンデを下って下山!  この思い込みが強すぎました。



楽々登頂編はここまで。

次回、行くなチャカポコ、戻れチャカポコ編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)




posted by Love Earth モーリー at 22:15| Comment(0) | 登山部