2013年08月07日

大日山登頂プロジェクト:地獄のブナ祭り編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年7月21日(日)に加賀の大日山へアタックした模様をお伝えいたします。

現在の位置は、池洞新道登山口から登り始めたところ!
P1070494.JPG
最初のブナ林を抜けると登りはいったん緩やかになります。

序盤、オカトラノオ(岡虎ノ尾 )が咲き乱れとりました。
P1070493.JPG
とにかく登り始めると怖さは一段落します。

ん〜、これはちょっとわかりません。
P1070496.JPG
それでも綺麗な花です。

再びブナの木が目立ち始めてきます。
P1070497.JPG
直射日光を遮るのでそれはそれで快適なのですが…。

ちょっと開けてきました。少し期待。
P1070499.JPG
したのですが、道中景色のよいところはほんのわずか。残りほとんどは森の中。

景色と言ってもこんな感じ。
P1070500.JPG
富士写ケ岳が見えるはずなのですが、イマイチ。

そして一つ目のポイント地点、中又谷覗。
P1070502.JPG
この先に何があるのやら。

ちょっと籔過ぎて無理でしょう。
P1070503.JPG
では再び行進開始。

この時点で午前8時24分だったはず。
CIMG4001.JPG
登山口駐車場から45分ほどで到着でした。

ここから凄まじいほどのブナ林が始まります。
P1070504.JPG
素晴らしいです。はじめだけ。だんだん苦痛になるほど長いブナ林です。

道中、何かの実がなっていたり引き続きキノコがたくさん登場したりで楽しいことは楽しい。
P1070508.JPG
されど…。

登っても登ってもブナ林!!
P1070511.JPG
徐々に傾斜もつき始めてきます。

気休め程度に景色のいい場所もありましたが…。
P1070509.JPG
基本的にはブナ林の中、ガンガン高度をあげていきます。

どこまで来たでしょうか。時刻は午前9時36分。
CIMG4003.JPG
すでに高度は1,135mまで来ています。かなり高いところまで来ましたが今のところ変化なし。

これはまさに修行!まさにシゴキ!!

そしてこの辺から大きな岩混じりのコースに変わり、さらに傾斜がきつくなります。
P1070514.JPG
勝負の時が来ました。

途中、倒木が道をふさぎます。宝達山を思い出しますな。
P1070518.JPG
慎重にクリアして先を進みます。

傾斜のきついコースでブナ林が続きます。
P1070519.JPG
すでに汗だくですが、ハイドレーションの水がうまい。

さらにさらにブナ林が鮮度をましてきました。大日山の真骨頂です。
P1070526.JPG
見事の一言に尽きます。

おっ、あそこを抜けると変化ありそう。
P1070532.JPG
あまり変わり映えしない景色の中(失礼)、修行のようにきつい登りもそろそろ終わりのようです。



地獄のブナ祭り編はここまで。

次回、ここで一息、大日小屋編もお楽しみに。



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 17:58| Comment(0) | 登山部