2013年09月24日

富士山登頂プロジェク:圧巻!七合目の山小屋行列!!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、富士山安全指導センターを通過して七合目目指し驀進中!
P1090332.JPG
砂防堤のギザギザが特徴的です。

辺りはガスにつつまれてきました。
P1090334.JPG
山の天気は変わり易いですな。

ここから山頂までは5時間20分程かかるようです。
P1090339.JPG
長い闘いです。

ガスの波間に見えてきたのはブルドーザー。
P1090340.JPG
荷揚げ用に使っているそう。

さらに進んでいくとまたまた何やら見えてきました。
P1090343.JPG
まだよくわかりません。もう少し進んでみましょう。少しずつその全貌が見えてきました。

見えてきたのは…
P1090349.JPG
スゲ〜!!!これぞ吉田口登山道名物、山小屋行列!!!

まさに圧巻。堂々の迫力で登山者を迎えてくれます。
P1090355.JPG
いつの間にかガスも晴れてきました。

もちろんここで記念撮影。
P1090359.JPG
最初の山小屋まではもう少しです。

ふと下を見てみるとすでに雲海の上に来ていました。
P1090368.JPG
それにしても凄まじい雲海です。辺り一面雲しか見えません。

やっとここで溶岩の岩場が登場。
P1090375.JPG
急なところもありましたが危険な箇所ありません。

ちなみのモーリーが泊まる本日のお宿は。
P1090373.JPG
あそこ、あそこ。赤い鳥居が見える場所。そう鳥居荘さんです。

もうひと踏ん張り登りがあります。
P1090376.JPG
では行こう!全部で14登場する吉田口名物山小屋行列!!まずは花小屋さんから。

が、花小屋さん近し。
P1090378.JPG
あっという間に到着&そのままスルー。

そのあとまたまた記念撮影。
P1090380.JPG
登山者が多くて結構楽しいです。だんだんテンションが上がってきました。

溶岩岩をそ〜りゃ!そ〜りゃ!と越えていきます。
P1090382.JPG
まだまだ楽勝。

そして次の山小屋が見えてきました。
P1090384.JPG
このあと残り13の山小屋が凄まじい勢いで登場してきます。



圧巻!七合目の山小屋行列!!編はここまで。

次回、夕暮れ迫る七合目編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:13| Comment(0) | 登山部

2013年09月23日

剱岳登頂プロジェクト:予告

How are you? I am Love Earth モーリー。

感無量!

P1110363.JPG
平成25年9月23日(月)



この感動を皆様にもお伝えいたします。

が、順番が詰まっておりますのでまたいつか。



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:49| Comment(2) | 登山部

2013年09月22日

富士山登頂プロジェク:まだまだ余裕の六合目!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、いよいよ登り始まる吉田口登山道!
P1090297.JPG
頂上まで6km。どんなドラマが待っているでしょうか。

あらら。少し登ると空カンが。
P1090298.JPG
これはいけませんな。などとはじめのころは拾っていたのですが。

次から次から落ちているので拾うのやめました。
P1090299.JPG
ゴミ多し。マナーは大切です。

まずは砂礫のコースです。
P1090300.JPG
全然歩き易い。

続いては岩交じりのコース。
P1090302.JPG
楽勝、楽勝。

などとつぶやいていましたら雷避け。
P1090304.JPG
添乗員さん曰く「雷は横からも襲ってくるし、10km先からも飛んでくる。」

「雷雲を見つけたら早めに安全な場所に避難する。金属製のものはザックにしまう。」

ことが重要とバスの中で教えていただきました。

ムム!雷雲か!
P1090305.JPG
いつもの雲でした。

安全指導センターが見えてきました。どうやら六合目に到着したようです。
P1090307.JPG
0.7kmほど歩きましたが六合目まではまだ楽ちん。

今日のツアーも若干弾丸登山ぽいですが、バスの中でしこたま寝てきましたので問題なし。
P1090310.JPG
バスは楽です。

などとつぶやいておりましたらモーリーの脇を雷鳥が走り抜けていきました。
P1090315.JPG
あまりのスピードで写真がぶれましたが、まぎれもなく雷鳥?

この時間、思ったより人は少なめ。
P1090319.JPG
それでも同じようなバスツアーの団体さんが5、6組くらいはいましたな。

現在の時刻は午後5時5分。登山道分岐から30分程でした。
CIMG4168.JPG
標高はまだまだ普通レベル。

少し休んでから記念撮影。では出発。
P1090320.JPG
すでにカッパは仕舞いました。

六合目を出発するとご覧の様なコースが続きます。土留めでしょうか。
P1090323.JPG
歩幅が微妙に合わないところがなんとも言えないところ。

この建物が何か看板の写真とるの忘れて不明。
P1090325.JPG
すぐ近くに案内看板が。

ちょうど下山時に使用するコースとの合流点の模様。
P1090329.JPG
まだまだ先は長いですな。ゆっくり富士山を満喫しながら登りましょう。

このまったりした雰囲気がたまりません。
P1090330.JPG
素敵な休日になりました。



まだまだ余裕の六合目!編はここまで。

次回、圧巻!七合目の山小屋行列!!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 15:00| Comment(2) | 登山部