2013年09月21日

富士山登頂プロジェク:序盤はゆるゆる泉ヶ滝編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、吉田口五合目のレストハウス群を出発し六合目目指し驀進中!
P1090267.JPG
ではなく、高度順応も兼ねてゆるゆる歩きです。五合目ですでに2,305m。

するとその先にはナナなんと!
P1090268.JPG
コバイケイソウ!!

咲き乱れるコバイケイソウ!!!
P1090269.JPG
と思いきやオンタテでした。

長いストレートが続きますが、富士山が少しずつその特徴を見せ始めてきています。
P1090271.JPG
溶岩が砕けた砂礫帯でしょうか。

長い長いストレートではいろんな方とすれ違いました。
P1090276.JPG
笑いながら歩いてくる方、疲れきってボロ雑巾のような方、この先に何が待ち受けているのか。

辺り一面を覆い尽くす雲のように不安が心を支配します。
P1090280.JPG
それでもわずかに垣間見える青空がスカッシュ!

続いてミヤマアキノキリンソウ。
P1090283.JPG
初めて登場する花たちが多いです。

そして馬!!!
P1090284.JPG
富士山に性も根も搾り取られた方が利用するそうです。結構な金額ですが。

まだまだ長いストレートが続いていますが、傾斜がなくほんと準備運動。
P1090286.JPG
ゆっくりゆっくり歩くのが重要です。

この辺に泉ヶ滝があるのでしょうか。
P1090288.JPG
昔は五合目が天地の境とされ、それより上は神の領域として崇められていた様で。

いよいよ神の領域に入ります。
P1090290.JPG
徐々に緊張が走ります。

泉ヶ滝はもう少し先でしたか?実際に滝があるのでしょうか?
P1090292.JPG
本日は時間の都合で分りませんが、また調べときます。

そしてこの看板、割と分りずらい。
P1090293.JPG
左方向も吉田口五合目との表示あり。普通に考えれば右でしょう。進路を右へ!

とその前に、まだまだ余裕の前半戦!
P1090294.JPG
写真でもお分かりのように、雨はすでにやんどります。

それでは準備運動もここまで。
P1090295.JPG
ここから徐々に傾斜があらわれます。

現在の時刻は午後4時37分。
CIMG4166.JPG
慌てる必要一切なし。

引き続きゆるゆる行きましょう。



序盤はゆるゆる泉ヶ滝編はここまで。

次回、まだまだ余裕の六合目!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:03| Comment(0) | 登山部

2013年09月20日

富士山登頂プロジェク:キーパーソン、添乗員、堂々の登場!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、双葉サービスエリアで最後の休憩をとったところ!
P1090247.JPG
富士山まで遠い遠い。

などと言っておったら河口湖!
P1090254.JPG
バカンス感が漂っていましたが、徐々に緊張のボルテージも上がってきます。

富士山。  

この日本最高峰の山に登山を初めて日が浅い初心者が単独で挑むには難易度が高すぎます。

より安全に登るためには誰かの助けがあった方がいいでしょう。

そう、ツアーにはガイド付きのツアーも多く存在しますので、そのコースを選べば

登頂の確率は各段に上がります。


何社かのツアー企画を確認しましたが、どこの会社もガイドのほかに

必ず『添乗員も同行』とパンフレットやホームページに記載してありました。

添乗員さんはバス会社の方だろう。コースの案内や不意のけがに対応するくらいで

登山はガイドさんが引っ張るのだろう。

と軽く考えていました。

ところがところが。

高岡駅で搭乗してきた今回の添乗員さん。

バス会社の社員ではなさそうでしたが… 

凄かった!

かなり山が好きなようで冬の富士山にも登ったとか。

「今日も一旦登山が始まれば私の言うことは絶対聞いてください。

状況次第ではかなりキツイことも言いますが、2日間軍隊にでも入ったと思って

諦めてください。」

などと、脅す脅す。

折に触れ、この添乗員さんについて書きたいと思いますが、かなりの本物でした。

そう!こんな人と登ったならきっと楽しい思い出が出来ると思いました。

キツイことばかり言っていましたが、話が熱い上に純真で嘘などついていないことがわかるのです。

何かのご縁でしょうか。

たった二日間の短い間でしたが、

日本最高峰!富士山!!

初心者が安全に登るためには添乗員さんの助けが必要なのですよ!

間違いなく今回のツアーの主役でした。


などどつぶやいているうちに堂々の吉田口五合目到着!!
P1090258.JPG
が、ご覧のとおりの状況です。スバルラインに入ってから雨雲が発生し雨が降り出しました。

吉田口五合目で小ぶりになりましたが、スタートはカッパ着用です。
P1090260.JPG
それにしてもこのレストハウス群。テレビで見ていたのとおんなじで圧巻でした。

添乗員さんに2、3点確認したいことがあり話を聞いた後、靴ひもを強く結び直しいよいよ出発。
P1090261.JPG
ガイド付きプランを選択した方は添乗員さんとそのまま富士急雲上閣で夕食をとります。

姥捨で食べたヒレカツカレーの余韻がまだ残っていましたので、

ガイド付きプランを選択しなくて助かりました。

って、なんで??


そうです、そうなのです。

Love Earth モーリー、フリープラン(自分の力で登るコース)を選択してしまいました。

ガイド付きプランだと剣ヶ峰まで行かないプランが多いです。

折角行くならお鉢巡り&剣ヶ峰登頂がしたいとの思いからのフリープラン選択でしたが。

あんな熱血な添乗員さんがいるとは思っておらず、少し後悔しましたが悔いはなし。
P1090262.JPG
登山を始めてまだ1年ちょっとの経験ですが、

クマの恐怖におびえながら登った地元の里山群。
P1090264.JPG
予想に反して素晴らしい山々が多い福井県での修行。

一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と登った日本メジャーの山々。
P1090265.JPG
そして、二日前に挑戦した白山日帰り。

やれることはすべてやってきました。
CIMG4163.JPG
平成25年8月13日(火)、午後4時5分。

ついに闘いの火蓋が切って落とされました。



キーパーソン、添乗員、堂々の登場!編はここまで。

次回、序盤はゆるゆる泉ヶ滝編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:56| Comment(0) | 登山部

2013年09月19日

富士山登頂プロジェク:にっぽん一スペシャル!

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日よりいよいよ平成25年8月13日(火)、14日(水)にかけて

にっぽん一の山、富士山にアタックした模様をお伝えいたします。



8月11日(日)に無事、白山日帰りを成功させてから中一日しかありませんでしたが

足に痛みや疲労は全くありませんでした。

しかし…

あったのは不安、迷い、心もとなさetc.



今まで登ってきたどの山も比較の対象にならない凄まじさ!

愛用のGPS付きコンデジがこれまで表示したことがない異様な標高を叩き出す!!

丑三つ時を迎えても止まらない亡者の行進、ゾンビの群れ!!!

いつ襲ってくるか分らない最大の敵、高山病!!!!

登れたか、登れなかったか!!!!!



信じる者は己のみ。

闘いの時が参りました。

今、日本最高峰に挑みます。



それでは、下手な前説はこの辺にしておいて今回も恒例のタイトルコールからイッテみよう!


”Love Earth モーリー
   富士山登頂プロジェクト
  今夜は2時間スペシャル!
   この後、完全公開”





今回はツアーバスにて富士山を目指すことに。

集合場所、金沢駅西口。

集合時間、午前6時50分。出発時間午前7時。

バスということもあり前日は少し多めに飲酒。

午前5時過ぎに目覚ましをセットして就寝。

とにかく、バスに乗れば後は富士山まで寝るだけとの安心感から熟睡。


そして目覚まし通りに8月13日(火)の午前5時を少し過ぎたころに目覚めました。

登山をしてからは朝の目覚めがよくなりました。

が!バスということもありもう10分程などと…


やってしまいました。

次に瞼を開けた瞬間自覚しました。二度寝した。

全身から血の気が引いたのを今でも覚えています。

慌てて目覚ましを見てみると…


時刻:午前6時20分


まじか〜!!

前日に9割ほど支度は済ませていましたので、とにかくザックに荷物を詰めて

駅まで準備運動もせずにいきなりトップギアに入れて幕徒!!

昨日少し多めに飲んだ酒も手伝って気持ち悪いことこの上なし。

気色悪い汗をさんざん流し何とか到着。
P1090224.JPG
まじで散々でした。

くぅ〜、気持ち悪い。山ほど汗もかいた。水分補給です。
P1090228.JPG
うめ〜!

待ってろよ、富士山!!

などとつぶやいているうちに午前7時を迎えバス出発です。
P1090231.JPG
そして爆睡。

バスはそのまま高岡駅〜富山駅を経由して一路、富士山を目指します。
P1090234.JPG
そしていつしか親不知。海がきれいですがそれ以上に天気がいい。

で、あっという間に最初の休憩です(寝てただけなので)。
P1090237.JPG
この時点ですでにどこにいるのか分りません。たぶん始めてくるサービスエリア。

正面から眺めた景色。あの山にも登ってみたい。
P1090239.JPG
それにしても天気最高。期待が持てます。

などと言っているとすでに次のサービスエリアに到着。
P1090241.JPG
ツアーなのでせわしないったりゃありゃしない。それにしてもここどこじゃ〜!

ツアーのプラン通りここで昼食をとることに。頼んでしまったのはヒレカツカレー!!
P1090243.JPG
これがしぶといことしぶといこと。ヒレカツもご飯も結構な量でした。

食べ終わった時にはすでに満腹。食った食った。

少し早めのお盆でしたが観光気分もサービスエリアで味わえまさにバカンス。
P1090244.JPG
ちなみに呼び方は「おばすて」でした。

などと解説している間に次のサービスエリアへ。展開が早い早い。
P1090246.JPG
ツアーなので勝手な行動ご法度。


初日、写真少なめでしたがご容赦ください。

徐々に増えていきます。

そして、今日はここまでふれませんでしたが高岡駅に停車したとき

ツアー客と一緒に搭乗してきた方がいました。

そうです、そうなのです…。




次回、キーパーソン、添乗員、堂々の登場!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:41| Comment(0) | 登山部