2013年09月20日

富士山登頂プロジェク:キーパーソン、添乗員、堂々の登場!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、双葉サービスエリアで最後の休憩をとったところ!
P1090247.JPG
富士山まで遠い遠い。

などと言っておったら河口湖!
P1090254.JPG
バカンス感が漂っていましたが、徐々に緊張のボルテージも上がってきます。

富士山。  

この日本最高峰の山に登山を初めて日が浅い初心者が単独で挑むには難易度が高すぎます。

より安全に登るためには誰かの助けがあった方がいいでしょう。

そう、ツアーにはガイド付きのツアーも多く存在しますので、そのコースを選べば

登頂の確率は各段に上がります。


何社かのツアー企画を確認しましたが、どこの会社もガイドのほかに

必ず『添乗員も同行』とパンフレットやホームページに記載してありました。

添乗員さんはバス会社の方だろう。コースの案内や不意のけがに対応するくらいで

登山はガイドさんが引っ張るのだろう。

と軽く考えていました。

ところがところが。

高岡駅で搭乗してきた今回の添乗員さん。

バス会社の社員ではなさそうでしたが… 

凄かった!

かなり山が好きなようで冬の富士山にも登ったとか。

「今日も一旦登山が始まれば私の言うことは絶対聞いてください。

状況次第ではかなりキツイことも言いますが、2日間軍隊にでも入ったと思って

諦めてください。」

などと、脅す脅す。

折に触れ、この添乗員さんについて書きたいと思いますが、かなりの本物でした。

そう!こんな人と登ったならきっと楽しい思い出が出来ると思いました。

キツイことばかり言っていましたが、話が熱い上に純真で嘘などついていないことがわかるのです。

何かのご縁でしょうか。

たった二日間の短い間でしたが、

日本最高峰!富士山!!

初心者が安全に登るためには添乗員さんの助けが必要なのですよ!

間違いなく今回のツアーの主役でした。


などどつぶやいているうちに堂々の吉田口五合目到着!!
P1090258.JPG
が、ご覧のとおりの状況です。スバルラインに入ってから雨雲が発生し雨が降り出しました。

吉田口五合目で小ぶりになりましたが、スタートはカッパ着用です。
P1090260.JPG
それにしてもこのレストハウス群。テレビで見ていたのとおんなじで圧巻でした。

添乗員さんに2、3点確認したいことがあり話を聞いた後、靴ひもを強く結び直しいよいよ出発。
P1090261.JPG
ガイド付きプランを選択した方は添乗員さんとそのまま富士急雲上閣で夕食をとります。

姥捨で食べたヒレカツカレーの余韻がまだ残っていましたので、

ガイド付きプランを選択しなくて助かりました。

って、なんで??


そうです、そうなのです。

Love Earth モーリー、フリープラン(自分の力で登るコース)を選択してしまいました。

ガイド付きプランだと剣ヶ峰まで行かないプランが多いです。

折角行くならお鉢巡り&剣ヶ峰登頂がしたいとの思いからのフリープラン選択でしたが。

あんな熱血な添乗員さんがいるとは思っておらず、少し後悔しましたが悔いはなし。
P1090262.JPG
登山を始めてまだ1年ちょっとの経験ですが、

クマの恐怖におびえながら登った地元の里山群。
P1090264.JPG
予想に反して素晴らしい山々が多い福井県での修行。

一般社団法人石川県マンション管理士会登山部の皆様と登った日本メジャーの山々。
P1090265.JPG
そして、二日前に挑戦した白山日帰り。

やれることはすべてやってきました。
CIMG4163.JPG
平成25年8月13日(火)、午後4時5分。

ついに闘いの火蓋が切って落とされました。



キーパーソン、添乗員、堂々の登場!編はここまで。

次回、序盤はゆるゆる泉ヶ滝編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:56| Comment(0) | 登山部