2013年10月01日

富士山登頂プロジェク:しばかれる前に下山編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、いよいよ下山の時迫る富士山山頂!!!
P1090585.JPG
お日様が登ると暖かくなってきて、もう少しここにいたいのですが…。

今頃ガイド付きプランのツアー本体はどの辺だろう。
P1090588.JPG
などとつぶやいておりましたら目の前を

「サンシャインツアー北陸の皆さ〜ん。今から下山します。」

との添乗員さんの声が聞こえました。

モーリーも併せて下山しましょう。
P1090590.JPG
まだまだ素晴らしい御来光でしたが、時刻は午前5時10分程。もう降りねば。

思い起こせば昨日の行きのバスの中。添乗員さんがとうとうと話しておられました。
P1090591.JPG
「この前のツアーで帰りの待ち合わせ時間の午前10時に2時間も遅刻した方がいた。」

「人に迷惑かけておいて悪びれるわけでもなく帰って行かれた。ふざけんな。」

「明日は必ず富士急雲上閣さん正面に午前9時30分までに集合してください!」

と言っていた言葉を忘れません。

そう。もう少し分り易くいいかえれば…

「午前9時30分までに下山できなければしばくぞコラちっ(怒った顔)
P1090593.JPG
要は何日か前のツアー客のとばっちりを食ったわけですが、

そう。今回はツアーだ。ほかの皆さんに迷惑をかけるわけにはいかない。

お鉢めぐりなどとうの昔に諦めてひたすら下山じゃ下山!
P1090594.JPG
どこから見ても様になる御来光。すばらしい。

下山名物、砂走りの道をひたすら歩きます。
P1090595.JPG
はじめは少し歩きにくいのですが、徐々に慣れてきます。

そしてこの看板。
P1090596.JPG
100m程下で間違って須走口へ曲がると大幅に時間とお金のロス&添乗員さんにしばかれます。

慎重に行きましょう。それにしても素晴らしい青空。
P1090598.JPG
初めのうちは集合時刻に遅れるとヤバいのでかなりのペースでしたが、どうやら時間余りそう。

途中から大幅にペースを落とすことにしました。
P1090599.JPG
だって、この雄大な景色。堪能しなければもったいない!

素晴らしい大自然です。
P1090608.JPG
世界遺産、富士山を今自分の足で踏みしめているのです。感動。

身も心も解放感につつまれ、最高の休日を満喫しています。
P1090603.JPG
そしていよいよ分岐の看板。付き当たって左に進路をとります。

時刻は午前5時48分。標高はまだ3,300m。すげ〜な〜しかし。
CIMG4237.JPG
集合時間にはもう余裕。というより少し早すぎました。

吸いこまれてしまいそうな景色の中を泰然と下ります。
P1090605.JPG
これぞ砂走りコースのだいご味です。

日差しがかなり強くなってきましたのでちょっと失礼。
P1090607.JPG
耳に塗るのを忘れ、帰ったら耳なし法一状態でした。

どの辺だったか忘れました。ガスが出ていましたね。時刻は午前6時8分。
CIMG4238.JPG
この時間で3,115m地点ならもう楽勝。あとは700m程下るだけ。

そろそろ終わりが近づいたのが分ると、だんだん寂しくなってきますが、

もう今しばらく富士山を満喫いたしましょう。



しばかれる前に下山編はここまで。

次回はいよいよ最終回 ツアーはせわしない!!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:19| Comment(0) | 登山部