2013年10月04日

富士山登頂プロジェク:また来るぜ!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月13日(火)、14日(水)に
日本最高峰!富士山に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、もう少し下れば六合目!
P1090648.JPG
楽しかった富士山登山も終わりの時が近づいてきています。

現在の時刻は午前7時26分。
CIMG4241.JPG
予想よりかなり早く下山できそうです。

このあたりになるとお馬さんが結構登ってきていました。
P1090649.JPG
時折舌を出す馬も。そう、皆登りは苦しいものです。

そして六合目到着。
P1090652.JPG
昨日からの闘いの模様が走馬灯のようによみがえります。

トイレはスルーしてどんどん進みます。
P1090653.JPG
沢山の方が登ってきますが、日帰りでしょうか。

などどつぶやいているうちに吉田口登山道分岐に到着。
P1090656.JPG
あとはフラットなコースをゆっくり進むだけ。

見えてきました。吉田口のレストハウス群。
P1090657.JPG
それにしても見事な天気でした。

で、到着。表情に達成感があふれとりますな。
P1090661.JPG
そう。にっぽん一の山に登った達成感が。

そして富士急雲上閣さん到着。
P1090664.JPG
添乗員さんにしばかれずに済みました。

時刻は午前8時2分。下山を開始したのが午前5時10分位でしたので3時間かからず。
CIMG4242.JPG
げっ!それならお鉢巡りしてても集合時刻に間に合ったのでは?まぁ、いいか。

集合時間の午前9時30分まで退屈。その辺に座ってふと空を見上げると。
P1090665.JPG
やっとこ富士山らしい富士山を見ることができました。

そして集合時間到来。ツアーの皆さん全員、無事集合でした。
P1090676.JPG
出発前に現地ガイドさんが最後のあいさつに現れ感動の幕切れ。

バスがいよいよ出発します。
P1090677.JPG
道中、温泉に立ち寄り入浴&ビュッフェ形式の昼食でうまし!

時間があったのでちょっと辺りを散策して大後悔&大失敗。
P1090681.JPG
そう、ここは山梨県笛吹市。つまりは甲府市のお隣。

甲府市といえば四万十市や熊谷市、多治見市などと肩を並べるほどの

灼熱地帯というのを忘れていました。

尋常ではない程暑かった。マジでビビった!

そしてもう一つのアトラクション。
P1090682.JPG
果物農園に立ち寄れば後はいよいよ北陸目指し出発です。

ここで水分補給。
P1090684.JPG
選んだのはもちろん富士山の天然水。

あまり見覚えのないサービスエリアを通過すればいよいよ富山県。
P1090687.JPG
富山駅、高岡駅と順番に通過。そして高岡駅で添乗員さんとお別れ。

二日間、ありがとうございました。

途中停車の後、一路金沢へ。
P1090688.JPG
いつもの景色がやさしく迎えてくれました。

到着時間は平成25年8月14日(木)、午後10時52分。
CIMG4244.JPG
大きな感動と共に無事フィニッシュ!


二日間全体を通しての感想は、バスツアーはせわしない。

まわりの皆さんに迷惑をかけるわけにはいかないので、時間に気を使っての行動で、

お鉢巡りもできませんでしたが、それでも運転の必要もなくたのしい旅になりました。

バスに乗車したツアー客中、2名のみリタイヤだったそうですが残りは全員無事登頂。


富士山登山。人によって評価が分かれるようですが、

Love Earth モーリー!来年もまた来るぜ!!

そして、再びバスツアーに申し込むのなら今度は迷わずガイド付きプランを選ぼうぞ!


想像以上に楽しい二日間を堪能し最高の休日でした。

素敵な思い出と共に、富士山初登頂の模様は本日で最終回となります。

ありがとうございました。



富士山登頂プロジェクト:にっぽん一スペシャル! おわり


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 13:48| Comment(0) | 登山部