2013年10月12日

早月尾根登頂プロジェク:1/2編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月25日(日)に早月尾根に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、標高1,600m標識を少し過ぎたところ!
P1090951.JPG
道中、荒島岳のもちが壁を連想させるような箇所が多々ありました。

が、ある地点からはもはや荒島岳どころではなくなります。
P1090952.JPG
やっと鮮やかなオタカラコウが登場しますが高度差、距離のいずれも荒島岳勝原コースのほぼ2倍。

尋常でないことは登山前にすでに確認済み。
P1090955.JPG
ちょっとボケましたがチシマギキョウ。

もちろんいつも以上に気は引き締めています。
P1090956.JPG
ご覧の登りもどんどん進みます。

いい忘れましたが、珍しく標高1,000mの松尾平からストック使用してます。

普段登りはあまりストックを使いませんが、早月尾根は別格。
P1090957.JPG
徐々に上がる標高。

好転する天気。
P1090958.JPG
まずまずの日に挑戦できました。

アカヌノを頼りに進みます。平坦な個所はほんのわずか。
P1090960.JPG
それでも歩きながら、わずかながらの休憩が可能。

アザミ?ちょっと違う。
P1090961.JPG
残念。名前分からず。

またしても土嚢が。ありがたや、ありがたや。
P1090963.JPG
歩きやすくて助かります。

そしてなんとか標高1,800m標識。
P1090968.JPG
馬場島の登山口から1,040mほど登ってきました。

ここで時刻は午前7時20分。
CIMG4285.JPG
1,600m標識から40分。コンデジの標高は相変わらず。

否が応でも休憩を余儀なくされますので、200m登るのに40分とは。
P1090969.JPG
剱岳の頂上まで残りまだ1,000m以上。まさに異常。どんだけのぼんねん!

それでも行こうぞ、聖なる頂へ!
P1090970.JPG
などとつぶやいておりますが、確実に疲労が蓄積されてきます。

巨岩を巻いていきます。慎重に、慎重に。
P1090972.JPG
そうです。少しずつ岩が目立ち初めてくるのです。

それでも木の根生い茂る中盤戦。つまづかないように。
P1090973.JPG
なんとか半分ほど登ったでしょうか。

また天気が変わってきましたが雨は大丈夫そうです。
P1090975.JPG
ここらでちょっと一休み。




1/2編はここまで。

次回、赤谷山登場編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:42| Comment(0) | 登山部