2013年10月14日

早月尾根登頂プロジェク:池塘編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月25日(日)に早月尾根に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、標高2,000mを過ぎてついに姿を現した剱岳!!!
P1100021.JPG
たったこれだけ見えただけでも全身に緊張が走ります。

ほどなくして現れる池塘。
P1100023.JPG
この池塘がなかなかいい雰囲気で出しているのです。

この池塘手前で午前8時34分。標高2,000m標識から20分。
CIMG4290.JPG
結構かかりましたが、コンデジの標高はまずまず。

それでもまだまだ先長し!
P1100024.JPG
石段を越え。

木のハシゴを越え。
P1100025.JPG
プチもちが〜ですな。

木の根で出来た大きな段差を越え。
P1100028.JPG
下りきつそ〜。

ロープを越えてどんどんどんどん登ります。
P1100029.JPG
序盤のロープはこの辺だけだったような。まぁ、この先どんどん出てきますが。

こちらは登坂中の右手なので大日山付近でしょうか。
P1100030.JPG
ハッキリお答えできないのが痛いところ。

こちらは登坂中の左手なので引き続き赤谷山でしょうか。はたまた毛勝山でしょうか。
P1100031.JPG
どちらも8月後半なのに雪が付いていました。

今日は雲が多かったが、眺望は良かった。
P1100034.JPG
登るごとに素晴らしい景色が広がります、

歯を食いしばりながらの登りの途中、平らな個所に差し掛かりました。
P1100038.JPG
オ〜ッ!てっぺんの岩が剱岳の頂です。

小窓尾根のギザギザもかなり近くに見えるようになりました。
P1100040.JPG
それにしてもこの場所、景色いいな〜とつぶやいていましたら。

ここは標高2,242m位だったかの早月小屋手前のピーク。
P1100041.JPG
休憩しようかと思ったその視線の先に見えました。

あそこで休憩ですな。
P1100042.JPG
とりあえずここまで来れれば、もし頂上までたどり着けなくても言い訳が効きます。

おや、このピークをどなたか登ってこられる方が。
P1100044.JPG
ちょっと情報を入手してみましょう。



池塘編はここまで。

次回、早月小屋到着!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:00| Comment(0) | 登山部