2013年10月15日

早月尾根登頂プロジェク:早月小屋到着!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月25日(日)に早月尾根に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、なんとかかんとか早月小屋!
P1100048.JPG
ちなみに、すれ違った女性の方は頂上までアタックしなかった模様。

早月小屋での時刻は午前9時11分。馬場島の登山口から4時間40分経過。
CIMG4291.JPG
早月小屋での標高は2,224mなのでコンデジのGPSはまずまず。

ここで早い昼食をとりますが、とりあえず記念撮影。
P1100049.JPG
残雪の冷気が風に運ばれて少し寒かったのでカッパ着用。

立山方面だったでしょうか。この時期でも残雪が多いですな。
P1100050.JPG
それでも登るごとに景色が冴えわたります。

写真映りがイマイチでしたが、今日はおかずも持参。
P1100058.JPG
軽量化のためバーナーは持参せずいつものたぬきはありませんが、おにぎりと合ってうまし!

それにしても本日の登山者は少なめ。テント場もありましたが2幕程だったかと。
CIMG4294.JPG
テント場の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、昼食を済ませ早々に出発。

あまり休むと冷えてしまいますので、午前9時25分に発ちます。コンデジの標高がドンピシャ!

一言だけ追加すると、馬場島の登山口での標高は760mほど。

すでに1,464m登ってきています。

この標高差は別当出合から白山山頂の御前ヶ峰までと同じかと。

しかもここからまだ775m登ります。

マジかよ!

見えます、見えます。その聖なる頂が。やっぱり迫力がありました。
P1100060.JPG
そう!ここは早月尾根。半端な体力、覚悟では登れません。

そして毛勝山方面だったはず。
P1100061.JPG
もう少し登れば白馬岳まで望めそうな感じで楽しみ。

再び闘いの始まりですが、早月小屋を出てすぐに標高2,200m標識あり。
P1100063.JPG
が、気付かずスルーしてしまいました。帰り撮りましょう。

まだまだ木の根がしぶとく張り出してます。
P1100065.JPG
慎重に越えていきますが体力を消耗させられます。

一旦平坦路が登場してひと息つきます。
P1100066.JPG
さすがに平坦路は助かります。息を整えて。

そして徐々に辺りの雰囲気が変わり出します。
P1100067.JPG
この先のコース展開に対し、不安が先走ります。慎重に、慎重に。

早月小屋とその奥のピークがハッキリ。
P1100068.JPG
が、まだまだこの先凄味を増します。

毛勝山でいいはず。それにしても凄まじい山塊ですな。
P1100075.JPG
毛勝山にもいつか登りますか?まぁ、折角登るのなら早月尾根でしょう。

ゆるいゆるりとコース状況が変化してきます。
P1100072.JPG
が、この程度はまだまだ序の口。

早月小屋もまだ大きく見えますので先長し。
P1100077.JPG
それでも少しずつ岩の殿堂がその本来の姿を見せ始めてきました。




早月小屋到着!編はここまで。

次回、VIVA北アルプス!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:25| Comment(0) | 登山部