2013年10月16日

早月尾根登頂プロジェク:VIVA北アルプス!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月25日(日)に早月尾根に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、早月小屋から再出発して少し登ったところ!
P1100078.JPG
徐々に険しさが増してきます。

おっ、ジャガイモの花か?な訳ない。
P1100080.JPG
キヌガサソウですかな。旬は過ぎている模様。

まだまだ木の根張り出すコースをえっちらおっちら登っています。
P1100081.JPG
それにしてもこの日は、早月小屋から上は冷えていました。う〜ん。残雪のせいか。

そしていよいよ来たようです。岩の殿堂、剱岳。その真の姿を拝める場所まで。
P1100083.JPG
むき出しの岩が何かを物語っています。

立山方面。ズームすれば室堂も写せたかも。
P1100085.JPG
標高も室堂並みのところまで来ましたか。

早月小屋もだいぶ小さくなってきました。
P1100090.JPG
もう少し登れば登山口の馬場島にある馬場島荘も拝めるようです。

そして来ましたぞ!標高2,400m看板。
P1100091.JPG
ここで時刻は午前10時5分。馬場島出発からすでに5時間35分経過。

1,600m以上の標高差も登ってきました。たぶん一日で登った標高として記録更新です。
P1100093.JPG
ここから先は精神を研ぎ澄ませて。すでにストックはしまってあります。

道中、矢印の案内がありますので助かります。
P1100094.JPG
焦らず矢印を確認しながら進みましょう。

それでもまだ歩き易い箇所有り。
P1100095.JPG
休める場所で休みましょう。この先に何があるかわからない以上。

景色がどんどん素晴らしくなってきます。ここはすでに北アルプス!
P1100097.JPG
頂上から眺める景色は想像を越えていることでしょうな。

さらに小さくなる早月小屋。
P1100100.JPG
奥に広がるのは富山平野でしょうか。

あそこに有ります。
P1100103.JPG
堂々たるフォルム。どこまで近づけるでしょうか。

近づくには、この道を越えていく必要があります。
P1100102.JPG
ハッキリ言ってかなりビビっとります。

それにしても岩だらけ。
P1100105.JPG
どんな試練が待ち構えているのでしょう。

おお〜!誰かおりますぞ!!
P1100106.JPG
行けるか!あの聖なる頂へ。




VIVA北アルプス!編はここまで。

次回、道遠し編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:07| Comment(0) | 登山部