2013年10月17日

早月尾根登頂プロジェク:道遠し編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年8月25日(日)に早月尾根に挑んだ模様をお届けいたします。

現在の位置は、標高2,400mを越えていよいよ岩峰が厳しくなってきたところ!
P1100103.JPG
コースの変化が顕著になってきます。

ちなみに標高2,400m標識到着で午後10時5分。
CIMG4299.JPG
昨日、コンデジの画面を御紹介するの忘れました。

次はこの丘を越えていきます。
P1100107.JPG
高度感が出てきていますので進むペースも鈍ります。

周りの景色にも圧倒されながらも写真沢山撮りました。
P1100111.JPG
雲が多い割に眺めが良かった。

小窓尾根も凄い。
P1100113.JPG
あそこからも登る方がいるのでしょうか。

なんとかここまでこれただけでも感動ひとしお。
P1100114.JPG
圧巻ですな。

大きな岩を乗り越え乗り越え。このあたりで上から降りてくる人がちらほら。
P1100115.JPG
情報を入手しながら進みます。

道はハッキリしていますので安心なことは安心ですが。
P1100116.JPG
真ん中の道を進んので小ピークを越えて、左に付く道を進んでいきます。

景色がいい日は白馬岳が見えるとか。
P1100122.JPG
映っているでしょうか。などとつぶやいていましたが平成25年9月18日(水)に行われた

丸山ケルン登頂プロジェクトに挑んだときに白馬岳の勇姿を拝みました。

そう。これです。この写真の右上に写っている少し白いの。
P1100123.JPG
間違いなく白馬岳ですな。ラッキー!

道中、フラットな箇所も登場してきます。
P1100127.JPG
休めるときに休んでおきましょう。

慎重に、慎重に。道は付いています。
P1100129.JPG
ゆっくり行きましょう。

写真で見るよりはコースに幅がありますのでここらはまだまだ安全です。
P1100131.JPG
コース幅は90cm前後だったかと。

ちなみに踏み外せばこんな感じ。なんとか自力で止まれますか?
P1100134.JPG
怖いことは怖いのですが、想像したほどの高度感はありませんでした。

それでも油断して足を踏み外せば。
P1100135.JPG
ア〜レ〜、でしょうな。

岩を乗り越えん乗り越え。まだここらはクサリがありません。
P1100140.JPG
それでも足場が多く割とひょいひょい登れました。

なんとかまたピークを越えましたね。
P1100142.JPG
それでもなかなか次の標高プレートが現れません。

慎重にならざるを得ず、予想以上に時間がかかっています。



道遠し編はここまで。

次回、標高2,600mからの攻防編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 23:52| Comment(0) | 登山部