2013年11月21日

剱岳登頂プロジェク:VS獅子頭編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、早月尾根の核心部に突入したところ!
P1110294.JPG
こっから先、気〜抜くなexclamation オッーexclamation×2

丸印を目標に、×印はend
P1110296.JPG
そう、Dead.

こんな歩き易い箇所はここが最後だったでしょうか。
P1110297.JPG
身震いします。

それにしてもガスが凄かった。
P1110299.JPG
立山方面はご覧の状態。

そして…
P1110302.JPG
ガスの波間からむき出しの岩峰が登場してきます。

まだまだ聖なる頂の頂点は遠し!
P1110305.JPG
前を行く登山者を参考に進路をとります。

そして登場しました。第一の難所:獅子頭!
P1110306.JPG
池ノ谷側のコースを巻くように進みます。

赤いバンダナの方、無事通過です。
P1110308.JPG
モーリーは青い上着の兄ちゃんの後。若い兄ちゃんのコース取りを参考にさせていただきました。

若い兄ちゃんも無事通過。いよいよ難関との勝負。
P1110309.JPG
この先を進めばもう後戻りは効きません。

下を見るとこんな感じ。思った程でも…
P1110310.JPG
油断は禁物です。

では慎重に取り付きましょう。クサリはピカピカで新しいものでした。
P1110311.JPG
想像していたより岩棚は広くしっかりしています。

上半身の力を抜いて!リラックス、リラックス。
P1110312.JPG
無事通過!と思いきや。

立て続けに難所が襲ってきます。




VS獅子頭編はここまで。

次回、VSカニのハサミ編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:50| Comment(0) | 登山部

2013年11月20日

剱岳登頂プロジェク:残り0.7kmの世界編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、前回アタック時に登頂断念した標高2,750mを通過したところ!
P1110265.JPG
上から下山してくる方が徐々に増えてきます。早月小屋で一泊とまりの方でしょうか。

再び登坂を始めます。3名いるその先に1名、登山者が見えます。
P1110269.JPG
まずはあそこを目標にがんばりましょう。

それにしてもかなりきつくなってきました。小刻みな休憩が増えています。
P1110270.JPG
もう残り200mほど登れば頂上。気合!気合!です。

などといつもとは違い、つぶやきでなく苦し紛れに声に出てしまいながらぶつぶつ言っていると、
P1110272.JPG
標高2,800mプレートに到着。これが最後のプレートです。

標高2,800mプレートでの時刻は、午前9時41分。
CIMG4404.JPG
標高2,600mプレートからは59分。もちろん前回のこの区間タイムはありません。

かなりきつい区間でした。1時間かかりましたね。それでもここまでこれて感動。
P1110274.JPG
表情にも笑みが。コンデジのGPSもバッチリ。

残り0.7km。この先に何が待ち受けているのでしょうか。
P1110275.JPG
期待と不安が入り混じる中、再び登坂を開始します。

雲が出始め早月小屋はもう見えません。
P1110276.JPG
うまくいけば馬場島荘の赤い屋根が見えるのではと思っていましたが、残念。

次はこの岩峰を越えていきます。まだここらは怖くありません。
P1110280.JPG
が、とにかくこの辺はきつかった。ほんとに休み休みでした。

それでも下から若い兄ちゃんが気合を発しながら登ってきます。
P1110282.JPG
くぅ〜、もっと早い時から登山の楽しさに気づいていれば…

と、嘆いていても始まりません。
P1110286.JPG
前を行く登山者に離されないよう歯を食いしばり登ります。

そう、上へ!上へ!
P1110287.JPG
剱岳、その聖なる頂へ!

高度感も徐々に増してきていますが、思ったほど怖くはないです。
P1110284.JPG
コース自体はしっかりついているので、無理しなければ初心者でも問題ないはず。

晴れていれば素晴らしい景色だったはず。ここへ来て更に雲が増えたような気配。
P1110291.JPG
写真で見える登山者は下山されている方々ですな。

そしていよいよ危険ゾーンに突入です。
P1110292.JPG
このすさまじい岩の塊。

そう、もう紫色の円の中に入っています。
Pa1130105.jpg
早月尾根核心部、突入!



残り0.7kmの世界編はここまで。

次回、VS獅子頭編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 13:23| Comment(0) | 登山部

2013年11月19日

剱岳登頂プロジェク:熱気充満編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、いよいよ標高2,600mプレートまで到着!
P1110215.JPG
疲労を感じるようになってきました。時間が気になります。

標高2,600mプレートでの時刻は、午前8時42分。
CIMG4399.JPG
標高2,400mプレートからは36分。前回の区間タイムは48分。すげ〜ぞ。

そうです、そうなのです。今日は登山者多し。特に標高2,600m先は密集してきていました。
P1110217.JPG
その登山者の熱気に引きずれらるようにしてタイムが伸びてきています。そしていつの間にか雲が。

標高2,600mから先はやや平坦な部分が続きますので歩きながら休憩です。
P1110216.JPG
平成25年8月25日(日)に来た時にあった雪渓はもうないですね。

徐々に高度感も増してきています。
P1110218.JPG
天気自体はバッチリ!気温も快適で最高!

大分回復してきました。平坦な道は助かります。
P1110227.JPG
が、そろそろ状況は変わるでしょう。

さあ、岩峰の始まりです。気を抜かないように。
P1110243.JPG
まだまだこの程度では済みません。

それにしても立山方面の景色サイコ〜!
P1110245.JPG
頂上でも期待しとりまっせ。

池ノ谷側の景色も最高です。山の名前を把握していないのが残念ですが。
P1110249.JPG
それにしても雲が多くなってきましたね。

いくつもの小ピークを越えて、なお登りは続きます。
P1110250.JPG
熱気が充満しています。いい日に来れた。

スカッシュ!岩壁が順番に登場してきます。
P1110252.JPG
が、わりと足場が多く登り易いのです。

岩壁を登りきって立山。
P1110254.JPG
ん〜ん。雲が…

再び行進を続け、次の岩壁が。ロープしか写っていませんがクサリもあります。
P1110260.JPG
が、ここもわりと登り易し!ロープやクサリは下山用ですな。

岩壁をまたまた登りきったところで見る立山。ややピントがずれたか。
P1110262.JPG
いえ、違います。来たのです。

平成25年8月25日(日)、早月尾根に初アタックした時に登頂断念した場所まで。

現在の時刻、午前9時31分。標高2,600mプレートからすでに49分かかっています。
CIMG4401.JPG
そうなのです。標高2,600m以降はなんだかんだいって時間がかかるのです。

しかし、前回挑戦時は標高2,750m付近ですでに正午近くでした。

それに比べれば今日はまだ全然余裕!

焦らず行こうぞ!!
P1110264.JPG
再び次に登場した岩壁を乗り越えれば…

ん〜ん、何とも言えない景色ですな。
P1110266.JPG
ザックのスタビライザーを引き直して、いよいよ未知の領域に突入します。




熱気充満編はここまで。

次回、残り0.7kmの世界編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)






posted by Love Earth モーリー at 16:22| Comment(0) | 登山部