2013年11月17日

剱岳登頂プロジェク:高山病?編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、早くも標高2,400mプレートまで到着!
P1110163.JPG
が、さすがに足に疲労が蓄積してきているのがわかります。タイムを確認してみましょう。

標高2,400mプレートでの時刻は、午前8時6分。
CIMG4395.JPG
標高2,200mプレートからは35分。前回の区間タイムは40分。まだいいペースか。

ここまでは前回も登って来ていますのでまだ余裕はあります。
P1110164.JPG
それでも小刻みな休憩が増えてきました。

天気はまずまず回復。頂上の岩峰が凄い。
P1110167.JPG
と、なぜかこの辺で休憩のごとに軽く立ちくらみが。

やや高山病の症状か。前回は全く問題なかったのですが。
P1110166.JPG
岩のくぼみをしっかり握って落ちないように。それにしてもいい景色。

岩肌が目立ってきましたがまだまだ余裕。2,600mプレートまでは問題なし。
P1110171.JPG
止まって休むと立ちくらみが続きますが、行動中は問題ありません。

山本(やまほん)では馬場島荘の赤い屋根まで写真に写っているものがありましたが。
P1110175.JPG
まだこの標高からでは馬場島荘の赤い屋根は見えません。

ご覧の様なコースですが、写真で見るより歩き易いです。
P1110183.JPG
すたこらと登っていきます。それでも早月小屋からは後続の登山者にどんどん抜かされます。

ここに来る人たちは凄い!ほんとに。
P1110188.JPG
これ位はまだまだ。ロープ使わずも登れますな。

この岩壁は左側を巻いて登ります。
P1110190.JPG
前日に早月小屋に泊まった方々の下山が始まっているようです。

立山スカッシュ!!!
P1110204.JPG
素晴らしい景色。剱岳頂上からのパノラマが期待できそうです。

先程の岩壁の左側を登坂中。コース上はこんな感じ。
P1110196.JPG
それでも二回目となると余裕があります。

前走者に離されないように頑張りたいのですが、徐々に足の上りが鈍くなってきます。
P1110207.JPG
傾斜はきついですが、ここでへこたれては話になりません。

小窓尾根方面の景色もサイコ〜。
P1110210.JPG
このまま天気がもってくれるといいのですが。

などとつぶやいていていると標高2,600mプレート到着。
P1110214.JPG
ふと気付けば、立ちくらみも収まっていました。

決戦の時近し!




高山病?編はここまで。

次回、熱気充満編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 12:17| Comment(0) | 登山部

2013年11月16日

剱岳登頂プロジェク:昼めし?編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、登りの早月小屋到着!
P1110130.JPG
かなりいいペースでせり上がってきたと思います。時間を確認してみましょう。

早月小屋到着時点での時刻は、午前7時6分。
CIMG4392.JPG
池塘からは30分。前回の区間タイムは37分。なんだかんだで結構詰めました。

馬場島からは午前3時2分に登頂開始なので、ここまで4時間4分で到着。

前回挑んだ時は馬場島から4時間40分かかっていますので、素晴らしいペースです。

ではここで昼めし?時間的には朝飯ですが、朝飯は午前0時過ぎに食べました。
P1110132.JPG
食材も無駄のない様に揃え、荷物の軽量化を図っています。

そしてここで着替えます。前回来た時、2,400mより上でかなり冷えていました
(残雪の影響でしょう)ので、上半身だけ着替えます。
CIMG4393.JPG
これが正解でした。後半、ずいぶん気分良く行動できました。

では再び登頂開始。早月小屋出発時刻は午前7時29分。

ガスがなかなか晴れないのがイマイチですが、頂上まではまだまだ時間がかかります。
P1110133.JPG
それにしても早月小屋前の踊り場に登山者が沢山いました。

テント場を抜けたすぐに標高2,200mプレート。
P1110137.JPG
まだ先は長いですね。

いちおう、ここでのタイムは午前7時31分。
CIMG4394.JPG
早月小屋から2分でした。

そして景色も凄味を帯びてきます。
P1110138.JPG
が、もう少し上まではマキでご紹介です。

などと言いながらも対面に大日岳でしょうか?
P1110144.JPG
今日も圧倒的な景色が広がります。

そしてコースも徐々に険しくなってきました。
P1110140.JPG
ストックはすでにザックに収納済み。

よよい!と登って来ましたが徐々に疲労の色が。

そしてこの辺りから徐々に後続組に抜かされ始めます。
P1110145.JPG
今日はかなりのペースで登ってきているにもかかわらず。皆さん凄い。

そしていつしか早月小屋があんなに小さくなりました。

うまくいけば室堂平まで見えそう。
P1110148.JPG
期待して登りましょう。

などと悠長なことを言っていたらいよいよ岩場の登場です。
P1110149.JPG
もちろん今回のアタックはここから先が本番。気合を入れ直します。

おおっ!やっぱり見えました。室堂平の建物群が。
P1110151.JPG
凄い凄い。感動です。

素晴らしい山塊。立山ですね。
P1110157.JPG
雲もだいぶ減ってきた様子。期待しましょう。

今一度振り返って早月小屋を確認します。
P1110152.JPG
高度感が増していますね。いよいよメインイベントが近づいてきました。



昼めし?編はここまで。

次回、高山病?編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 13:19| Comment(0) | 登山部

2013年11月15日

剱岳登頂プロジェク:池塘再び編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、1,920.7m三角点!
P1110101.JPG
なんの三角点かいまだに分りませんが、どんどん行きましょう。

いよいよギザギザが見えてきました。
P1110104.JPG
が、早月小屋までは安全なコースが続きます。

この踊り場。もちろん覚えています。
P1110105.JPG
ここまで来れば標高2,000mも近し。

ぽつぽつとこの辺りからトリカブトが。
P1110109.JPG
綺麗な色をしていますが、今日は花を観賞する時間的余裕がありません。下りで期待しましょう。

そして標高2,000mプレート登場。
P1110111.JPG
なんだかんだ言いながらも、すでに1,250m近く登ってきました。

標高2,000mプレートでの時刻は午前6時21分。
CIMG4386.JPG
標高1,800mプレートから49分。前回のこの区間は54分。わずかですが詰めました。

では、休まず先を進みましょう。
P1110112.JPG
まだまだ道は長し。

徐々に傾斜がついてきましたね。でも、全然余裕。
P1110113.JPG
とにかくこのまま早月尾根までノンストップで。

と、その前に。早月尾根2,000m過ぎに現れる池塘です。
P1110116.JPG
今日もいい雰囲気だしてました。

池塘での時刻は午前6時34分。標高2,000mプレートからは13分。
CIMG4388.JPG
前回のこの区間でのタイムは20分。かなりペース上がってきましたね。

そしてコースに変化が。立山杉の根っこゾーンです。
P1110121.JPG
かなり不規則に根が張り出しているので、越えていくのに体力を消耗します。

そして徐々に辺りをガスが覆ってきました。
P1110123.JPG
頂上まではまだまだ時間がかかりますので、晴れることを祈ります。

などとつぶやいていると見覚えのある景色が。
P1110124.JPG
早月小屋前の2,224mピークでは。

やはりそうでした。広い踊り場に出ます。
P1110127.JPG
晴れてちょ。

そしてガスの波間から見えてきました。早月小屋!
P1110128.JPG
かなりいいペースでここまで来たんじゃないの。

タイムを確認してみましょう。




池塘再び編はここまで。

次回、昼めし?編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 20:01| Comment(0) | 登山部