2013年11月14日

剱岳登頂プロジェク:ファイヤーボール編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、標高1,400mプレート!
P1110060.JPG
ここまでかなりいいペースで来ています。

空にはまだ月が。コースを照らしていてくれます。
P1110061.JPG
まだまだ日の登る気配のないコースをどんどんどんどん登っていくと。

標高1,600mプレート到着。
P1110064.JPG
前回の記憶では1,400mから1,600mの間がえらく短かったハズ。

標高1,600mプレートでの時刻は午前5時3分。やっぱり早い。
CIMG4381.JPG
標高1,400mプレートから15分。前回はこの区間で16分。ん?またしても同タイム。

今日はけっこう飛ばしているはずですが、改めて振り返ると前回とあまりペース変わらず??
P1110065.JPG
それでも午前5時を回りましたか。そろそろ明るくなってきますかな。

それにしてもこんな時間にこんな暗い山道を登る日がこようとは考えてもいませんでした。
P1110067.JPG
でっかい地球のうえでなにをしているのでしょう。

比べてみればアリよりも小さい存在が地球の上をもぞもぞと。

それでも今日一日は誰よりも熱く燃えていたはず。

なんにしろ目標があるとやっぱりいいですね。

今日は必ず頂上まで行くぞ。

序盤戦の闇夜の中は、まさに火の玉のように燃えていました。


などと感慨にふけっていると、そろそろ明るくなってきました。
P1110069.JPG
今日の天気はかなりいいはず。

そろそろお月さまとはお別れですな。
P1110074.JPG
序盤、コースを照らしてくれてありがとう。

と言っている間に標高1,800mプレート。
P1110079.JPG
展開がかなり早いですな。

標高1,800mプレートで時刻は午前5時32分。やや時間かかったか。
CIMG4382.JPG
標高1,600mプレートから29分。前回はこの区間で40分。
いよいよペースが上がってきました。

が、ここで本日初めての小休止。おにぎり一個食します。
P1110085.JPG
最近はこんぶにハマっています。塩塩感が最高!

そしてここでヘッデン&メットをしまいます。
P1110081.JPG
メットはまたあとで使いますが、ヘッデンはここまで。お疲れ様です。ありがとう。

ほどほど休んだら出発です。あまり休むと冷えてしまいますね。
P1110089.JPG
徐々に景色も開けてきました。前回に引き続き素晴らしい。

これで今日の天気はもう大丈夫でしょう。
P1110092.JPG
入念に天気予報をチェックした甲斐がありました。

などとつぶやいているうちに1,920.7m三角点到着。
P1110100.JPG
この区間のペースも良かったのでは。

が、時刻を計測し忘れて区間タイム分らず。残念です。
P1110097.JPG
ふと空を見上げると、まだお月さまがモーリーを見守っていてくれました。




ファイヤーボール編はここまで。

次回、池塘再び編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 19:12| Comment(0) | 登山部

2013年11月13日

剱岳登頂プロジェク:闇夜の大躍進編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年9月23日(月)に挑んだ剱岳登頂プロジェクトの模様を
お伝えいたします。

現在の位置は、剱岳登山口!
P1110036.JPG
前回、一度来ていますので動きが素早い。

そしてやはり今日は登山者多し!何人かがすでに行動していました。
P1110037.JPG
では出発!

こえ〜、こえ〜、こっえ!などとつぶやきながらの登山。
P1110038.JPG
今回はしょっぱなからストック使用。

前回は標高1,000mの松尾平から使用しましたが、足の負担を少しでも減らすため。
P1110039.JPG
で、すでにここは標高1,000mプレート、松尾平!

昨日もご案内しましたが、早月尾根登頂プロジェクトですでにご紹介していますので序盤はマキで。
P1110040.JPG
月明かりに照らされ光るプレートが素敵でした。

標高1,000mプレートで時刻は午前3時45分。
CIMG4369.JPG
ここまで40分ほどで到着。いまのところ前回とそう変わりない様子。

どんどん行きましょう。暗がりでとても怖いですが。
P1110048.JPG
それでもメットをかぶっていると、多少の安心感がありました。

前回の登頂ではここらですでに空が明るくなってきていました。

が、今日はまだまだ闇の中。

序盤、急勾配をずんずん登ります。
P1110049.JPG
最初、長袖を着用していましたが森の中は暑し!すぐに半袖に変更でした。

そしてこのお月さま。暗い早月尾根全体を照らしてくれるのです。
P1110050.JPG
モーリーの味方になってくれました。感謝。

などと言っている間に標高1,200mプレート到着。
P1110052.JPG
はぇ〜はぇ〜。前回よりけっこういいペースのハズ。

標高1,200mプレートで時刻は午前4時19分。
CIMG4370.JPG
標高1,000mプレートからわずか34分。前回はこの区間で40分以上かかっています。

かなりペースが上がってきています。前回の登山が効いていますね。
P1110053.JPG
早月尾根は、馬場島からその頂まで続く一本道。暗がりでもよほどのことがない限り迷いません。

それを前回の登山で学習しました。だから今回はハイペースで進めるのです。
P1110054.JPG
路傍の花からエネルギーをもらい。

最高のお月さまからもエネルギーをもらい。
P1110057.JPG
ズンズンズンズン進んでいくと。

あっという間に標高1,400mプレート到着。
P1110058.JPG
凄まじい勢いで登っています。

標高1,400mプレートで時刻は午前4時48分。はぇ〜のなんの。と思ったら。
CIMG4372.JPG
標高1,200mプレートから29分。前回はこの区間で29分。ん〜ん、同タイムか。

まぁ、いいでしょう。

ここまで怒涛の展開で進んでいます。

が、まだまだ休憩不要。


今回は気合が違います。



闇夜の大躍進編はここまで。

次回、ファイヤーボール編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)







posted by Love Earth モーリー at 20:04| Comment(0) | 登山部

2013年11月12日

剱岳登頂プロジェク:早月尾根日帰えら〜の称号をGETせよ!

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

平成25年8月25日(日)。

早月尾根、2,750m地点で敗退。

それでもいいところまで登れて気分的には充実感が漂っていましたが…


家でこのコース図を見るたびにこみあげる悔しさ。
Pa1130105.jpg

登山口、馬場島から途方もない距離を登り続け、歩き続け、
頂上まではもうほんのわずか。

もう1時間早く登っていたら。

もう少しペースアップして登っていたら。

もう1時間粘っていたら。


この悔しさを止めることができず、9月中にもう一度アタックすることを決定!

されど、9月に入れば気候次第では到底無理な話。

それでも天気予報を入念に、入念に確認していよいよアタックの日取り決定。


平成25年9月23日(月):秋分の日

P1110017.JPG

剱岳の天候、オール晴れ! 気温も最高!!



過去最も厳しい闘いの幕開けです。

そう。今回は負けられねェ!



  ”早月尾根日帰えら〜”

すべての力をつぎ込んで、その輝かしい称号をGETせよ!


覚悟が決まったところでいざ出陣!




 ”Love Earth モーリー
   剱岳登頂プロジェクト
  今夜は2時間スペシャル!
   この後、完全公開”



(なお、前回の早月尾根登頂プロジェクトでもご紹介いたしておりますので、序盤はマキで。)



平成25年9月23日(月)、午前0時22分。
CIMG4361.JPG
事務所出発!気合の入り方が違う。

空には見事な月が。今日は晴れですな。
P1110022.JPG
そして、この見事な月が早月尾根での序盤、モーリの見方をしてくれるのです。

午前2時47分。かの地、馬場島到着!
P1110023.JPG
前回し込んだナビ通り移動し、無事到着。

外気は15℃。少し寒かった。
P1110025.JPG
それでも車から降りると人の気配がプンプンしてきます。前回より確実に登山者多し。

道中の安全を期して馬場島荘玄関前の登山届ボックスへ登山届投函。
P1110026.JPG
重要な作業です。

まだ寝むそう(たまたまです。)な顔ですが、気合の入り方が前回とまるで違います。
P1110032.JPG
そう、メット!

このメット。早月尾根序盤戦の暗がりで猛獣に遭遇した場合でも頭をガードさえしておけば
致命傷はまぬがれます。  なんてね。

では行こう。2度目の挑戦となりましたが、今日は必ず長大な尾根を越えその聖なる頂へ!
CIMG4367.JPG
午前3時2分。前回より1時間30分も早い登頂開始!

すでにテンションはMAXすっす。
P1110034.JPG
待ってろ剱岳!



早月尾根日帰えら〜の称号をGETせよ!編はここまで。

次回、闇夜の大躍進編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 21:02| Comment(0) | 登山部