2013年12月30日

秋の宮島登頂プロジェクト:プチ観光編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年10月10日(木)〜11日(金)にかけて行われた
宮島登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、無事下山終了して勝山城跡!
P1120750.JPG
合戦の舞台のようだったですな。

おっ、きれいなトイレ。水場ももちろんあります。
P1120752.JPG
宮島へ船で渡る前のコンビニで購入した2Lの水がからっぽに。

天気良かったせいですが、やっぱり水は大切です。
P1120753.JPG
すっきり。では、先へ進みましょう。

大元神社へは向かわずに水族館へ。
P1120756.JPG
時間があれば入場すれば良かったですが、スルーですな。

う〜ん、一日では足しませんでした。
P1120758.JPG
良く調べれば宮島の中にも宿泊できる施設がいくつもありましたので、ここで泊まっても良かった。

まぁ、ここから歩いて帰ってもいろいろ見学できそう。
P1120759.JPG
ゆっくり行きましょ。

おっ、早速次のポイントが登場の様です。
P1120763.JPG
なんの施設でしょうか。ん〜、清盛神社の様です。

せっかくなのでここで記念撮影。
P1120764.JPG
半袖で十分。暖かい一日でした。

どうやら宮島の紅葉は12月からが最盛期のよう。
P1120765.JPG
またいつの日か紅葉見物に来ましょうぞ。

そして清盛神社前で記念撮影。
P1120766.JPG
すこしでもシャツが乾けばと陽にかざしていましたが、無駄でした。

海岸線からの鳥居。絵になります。
P1120768.JPG
波も穏やかで、いい雰囲気です。

ここからみると結構険しい山。たぶん裏に回って登ったのでしょう。
P1120776.JPG
楽しかった〜。

貴重な水場は至る所にありましたので安心。
P1120779.JPG
顔を洗うと爽快でした。

では、土産物コースに進路をとりましょう。
P1120780.JPG
しゃもじが多かった。

おっ、ロープーウェーですな。できるなら歩いて登った方が楽しいと思うのですが。
P1120785.JPG
人それぞれでしょうか。

五重塔。登るのはやめときますか。
P1120788.JPG
体力的にはまだ余裕ですが、時間が…

普通の路地もけっこう味がありました。
P1120789.JPG
そしてそろそろ船着き場です。




プチ観光編はここまで。

次回、さらば宮島、またいつの日か!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 16:31| Comment(0) | 登山部

2013年12月29日

秋の宮島登頂プロジェクト:楽しい登山でした編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年10月10日(木)〜11日(金)にかけて行われた
宮島登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、弥山頂上であった地元の方に先行してもらい快調に大元コースを下山中!
P1120708.JPG
そう、今日から一日に2話連載。でないと年内に終わらない。

大元コースから見る景色もまたおつでしたぞ。
P1120711.JPG
しかし、なかなかの傾斜。

ハシゴもあり〜ので油断大敵。
P1120713.JPG
といっても、使いませんでしたが。

けっこうな山道。
P1120716.JPG
一人出来てたらやばかったかも。

道中、い〜眺めが広がっとりました。
P1120718.JPG
しかし、この写真をよ〜く見てみると。

ちょうど真ん中に何か写っていますね。
P1120721.JPG
地元の方に教えてもらいましたが、ここでは言えません。

やっと花が現れました。
P1120724.JPG
名前分かりませんが、季節によりけっこう花が咲くようです。

などと言っているうちに、厳島神社が近づいてきまいた。
P1120729.JPG
楽しい登山も、もう終盤。

それにしてものどかな風景。雪降りますかね。
P1120733.JPG
年に何度か北アルプスに遠征されるとか。

遠征前は標高差800m程の山でトレーニングされるそうです。

標高差800mなら富士写ケ岳の我谷コースですな。

大日山はもう少し標高差が多くなります。


大元コース、倒木がおおかったですね。
P1120734.JPG
倒木と言えば宝達山。いや、富士写ケの大内か。はたまた奥獅子吼山。まあいいか。

私らのところはちょっと馬場島まで足を伸ばせば標高差2,240mの破壊力。

っていうか、そこはまんま北アルプス。
P1120738.JPG
そのかわりこちらは一年中シーズンなのですな。

冬場に登山できず、鍛え上げたふくらはぎの筋肉もしぼんでしまうようなことはなさそうで…

まさに一長一短ですな。

道中、大変お世話になりありがとうございました。

地元の方とはここでお別れです。

楽しい思い出が増えて感謝!

そして、もう街に到着です。
P1120743.JPG
何時になったでしょうか。

ちょうど休憩施設がありましたので、ここでひと息。
P1120747.JPG
が、その前に。暑かったのなんの。

上から下までびしょびしょ。
P1120748.JPG
とりあえず上着だけでも着替えましょう。

着替えが終わりすっきりしたところで再び行進。が、その前に。
CIMG4534.JPG
只今の時刻、午後3時15分。まだ余裕はありますな。

後は平坦な道をのんびりと。
P1120749.JPG
水族館まで足を伸ばしてみますか。




楽しい登山でした編はここまで。

次回、プチ観光編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 22:08| Comment(0) | 登山部

秋の宮島登頂プロジェクト:駒ケ林も是非編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年10月10日(木)〜11日(金)にかけて行われた
宮島登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、駒ケ林直下の説明札前!
P1120659.JPG
大きな岩のようですが、花崗砂礫と。燕岳と同じです。

念のため、慎重に登りましょう。
P1120661.JPG
岩ごと崩れたら、ずっと下まで行くでしょうな。

などとつぶやいておりましたが、凄かった。
P1120662.JPG
この一枚岩。すばらっしゃ!

ここからの景色も最高。
P1120674.JPG
弥山に登るなら、駒ケ林にも是非。

はいはいはいはい。由緒正しき場所です。
P1120671.JPG
ありがたや、ありがたや。

とりあえず記念撮影。やや足場悪くビビっとります。
P1120673.JPG
ここでもランシューはしょぼい。

さっきまでいた弥山です。
P1120664.JPG
建築中の展望小屋も見えます。

それにしても素晴らしい一枚岩でした。
P1120688.JPG
ではそろそろ降りますか。お名残惜しや。

ここから先には進めそうになかったので、来た道を引き返した途中で…
P1120690.JPG
弥山の頂上で話をさせたもらった地元の方が登ってこられました。

今日は私も大元から降ります。ということで、後は先頭を歩いてもらうことに。
P1120693.JPG
ありがたや。しかも、いったん引き返すこともなく駒ケ林からちゃんとコースが続いていました。

やっぱ地元の方がいると心強い。
P1120695.JPG
険しい岩稜隊もスススッ、と下っていきます。

先程までひっそりしていた大元コースでしたが、急に賑やかに。
P1120700.JPG
それにしても大元コース。こちらはバリバリの山道でした。

しかもけっこう急。ファイティングスタイルで降りましょう。
P1120703.JPG
しょ〜もないランシューはどうにもなりませんが、これで少しは戦闘力UP!

お互いの実力は分りかねますが、なかなかの急坂。
P1120707.JPG
ちょっと本気出しますか。


そうです。わたしは…


   早月尾根日帰えら〜

    Love Earth モーリー!!!


なんのこっちゃ〜



眼下に見える瀬戸内海がきれいでした。
P1120699.JPG
楽しい登山はしばし続きます。




駒ケ林も是非編はここまで。

次回、楽しい登山でした編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 11:07| Comment(0) | 登山部