2013年12月25日

秋の宮島登頂プロジェクト:仁王門で記念撮影編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年10月10日(木)〜11日(金)にかけて行われた
宮島登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、唯一の危険地帯を抜けたところ!
P1120504.JPG
今年中にすべてご紹介できるか微妙になってきました。

崩れとりますな。
P1120509.JPG
注意せねば。

それにしてもいいとこだ。
P1120511.JPG
タダで旅行が出来て、しかも宮島。最高です。

水が流れとります。見渡せど雪などどこにもありません。
P1120513.JPG
雨もそんなに降るとは思えないのですが。

道中、色々登場してきて飽きません。
P1120515.JPG
何かは分りませんでしたが。

このような施設も。水の管理所だったはず。
P1120517.JPG
そろそろ頂上も近いかと勘違いしましたが、まだ先でした。

引き続き長い石段を越えていきます。
P1120522.JPG
ほかにもコースがいくつかありますが、帰り行けたら別のコースも歩きたいですね。

踊り場に到着。変化が出てきました。
P1120526.JPG
地図がある様です。確認してみましょう。

もう大分登ってきましたね。山頂はもうすぐです。
P1120530.JPG
登山コース。少なくとも5コースはありそうですね。凄い。

それにしてもこの看板、気になります。
P1120528.JPG
大元コースのようです。

アタックポイント。ではなく、オリエンテーリングでしょうか。
P1120531.JPG
経ヶ岳に登った際の、保月山の山頂にもありましたな。懐かしい。

沢山の矢印。山頂の展望台を目指します。
P1120534.JPG
奥ノ院も興味を引きますな。

仁王門です。仁王像が迫力満点。
P1120537.JPG
展望台は建築中。残念。

それでもなかなかこれないところまで来て、気分は最高。
P1120539.JPG
もちろんここで記念撮影。

仁王門をそのまま通り過ぎれば…
P1120540.JPG
また、展開に変化が出てきました。




仁王門で記念撮影編はここまで。

次回、好展望は頂上までおあずけ編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:55| Comment(0) | 登山部

2013年12月24日

秋の宮島登頂プロジェクト:白糸川の不思議編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年10月10日(木)〜11日(金)にかけて行われた
宮島登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、徐々に標高も上がり、いつもの山道に近づいてきましたので熊鈴付けたところ!
P1120476.JPG
そしてちょうど沢が現れました。

石橋を渡ります。いい風流れとりますな。
P1120479.JPG
なかなか楽しいコース。

九丁目。これがなんの意味を持っているかはわからず。
P1120481.JPG
地蔵さまもおられます。ありがたや。

おお〜っ、この白い砂。まぎれもなく花岡砂礫。
P1120484.JPG
燕岳と同じ砂です。そう、燕岳も楽しかったですな。

標識もちゃんと整備が行き届きGOOD!
P1120485.JPG
どれくらい登ったでしょうか、一度標高をチェックしてみましょう。

と言いながらも、適当な目印がないのでもう少し進みます。
P1120487.JPG
それにしても歩き易い。

天気も回復して最高。
P1120488.JPG
頂上からの景色が楽しみですな。

ムム!またしても急階段。
P1120491.JPG
などものともせずに登っていきます。

ほほ〜う、注意せねば。
P1120492.JPG
瀬戸内と言えど、荒れる時は荒れるようです。

再び長いスロープを登っていきます。
P1120493.JPG
のんびりした空気が漂っておりますね。

ん〜、いいね〜。この景色。
P1120495.JPG
波も穏やかでクロダイなど、いっぱい釣れるらしいです。

堰が登場しました。
P1120496.JPG
ちょうどいい目印です。標高を計測してみましょう。

現在の標高365m。けっこう登った様な感じでしたが、まだ200m程ありますな。
CIMG4520.JPG
時間にはまだまだゆとりあり。

ちょうど沢に降りましたので水に触れてみます。
P1120499.JPG
ちょっとひんやり、程度でした。

沢から再び登り返して…
P1120500.JPG
まだ休憩はいらないですね。

危険地帯を無事通過したようです。
P1120503.JPG
それにしてもすでに標高は400m近く。

頂上でも535mのこの山で、どっから水が流れてくるのでしょう。

不思議だ!




白糸川の不思議編はここまで。

次回、仁王門で記念撮影編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 17:11| Comment(0) | 登山部

2013年12月23日

秋の宮島登頂プロジェクト:石階段祭り編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成25年10月10日(木)〜11日(金)にかけて行われた
宮島登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、第一ベンチで休んで再び登頂を開始した石階段!
P1120431.JPG
観光道も徐々にこの辺から傾斜がきつくなります。

長いな。いつもの里山とは趣が違います。
P1120434.JPG
が、ただ一つ言えることは「暑い。」。

第二ベンチはスルーしていきます。
P1120435.JPG
ベンチはこの先も沢山ありました。

五丁とは何ぞや!
P1120436.JPG
五号目とか六合目と同じものかと思いきや二十いくつもありました。

ふ〜ぅ、第3ベンチに到着。ここは休みましょう。
P1120439.JPG
おっ、景色いいね〜。

最高じゃん。
P1120452.JPG
のんびりとした雰囲気がたまりません。

ひと息入れたらまた登りますか。
P1120453.JPG
残り1.8kmなら楽勝。

が、緑のシャツのあんちゃん、脱落です。
P1120455.JPG
異国の観光客ですな。

そしてまだまだ続く石段。
P1120457.JPG
が、歩き易し!軽いステップで進んでいきます。

地蔵さま。いろいろ設置されとりました。
P1120458.JPG
ありがたや、ありがたや。

そして第四ベンチ。さすが観光地。
P1120459.JPG
ここはスルーです。

おっ、山頂かな?微妙なところ。
P1120461.JPG
たぶん違うか。

コースが平坦になってきました。
P1120464.JPG
いろいろ変化があって楽しかった。

紅葉には早すぎたようです。
P1120468.JPG
ほぼ一面、緑ですね。

またまた石段。楽勝です。
P1120471.JPG
なんだかんだと結構登ってきています。

念のため付けときますか。
P1120475.JPG
いつものやつ!



石階段祭り編はここまで。

次回、白糸川の不思議編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 13:01| Comment(0) | 登山部