2014年01月25日

C級☆第2章

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

またまた貿易実務検定C級に話を戻して、内容を復習したいと思います。

今日からは、



第2章

≪市場調査から契約の成立まで≫  となります。

第2章の構成は以下の通り。

2−1 市場調査と取引先の発見

2−2 取引交渉

2−3 信用調査

2−4 契約書の基礎知識

この中でも大切なのは『信用調査』ですな。

国内取引でも、新規の取引先を探す、新商品の企画を練る等、

同じようなことをするはずですが、

いかんせん相手の顔がよく見えない貿易取引では

信用調査  が重要です。

どんな方法で調査するのか楽しみです。

無事に Sales contract.(売買契約)が締結できるまで

がんばりましょう。




Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:59| Comment(0) | 貿易実務検定C級

2014年01月24日

国外関連者に対する寄付金

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日は、すでにアルコールが入っておりますので手短に。

所属する税理士会のお役で以下のテーマについてまとめよとの指示が。

国外関連者に対する寄付金

なかなか難しいお題で苦労しましたけれど、やればやったでなんとかなるもんせすな。

キーポイントは『経済(的)合理性』です。

ちなみに、苦労讃嘆して編み出した文章は以下の通り。

経済のグローバル化に伴い製造業を営む中堅中小企業の中でも、
生き残りを賭け海外に子会社を設立し、海外に製造拠点を移す
動きが今後も続くものと予想されます。その際、海外に設立した
子会社は当面赤字続きで、事業の運営上、現地の他社に管理を
委託することが困難な場合が多く、結果として国内の親法人が
様々な業務支援を行っている現状が見受けられます。また、親会社が
子会社に対して、実際に役務の提供にかかる対価を請求する場合には、
相手国によっては親子会社間の送金には現地国の法令上の制限から
実質的に請求できない場合もある。
したがって、法人税法基本通達9-4-2(子会社等を再建する場合の
無利息貸付け等)のほか、海外進出時の一定期間における子会社支援
についても経済合理性があるものとして、海外進出計画等の提出を
要件に、国外関連者に対する寄付金の損金算入を一定の中小法人について
認めるべきである。



う〜ん、まずまず?



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:50| Comment(0) | 税理士

2014年01月23日

消費税転嫁対策講習会、無事終了。

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

昨日、当事務所主催で開催した消費税転嫁対策講習会。

アップするのが一日遅れましたが、無事終了でした。
P1130336.JPG

増税をスムーズに進行するため、国が予算をつけていろんなところで

講習会が開催されています。

我が事務所にも微量ですが補助金が出ることに。


第1部、第2部と分けて、ともに消費税の話をしましたが、

第1部で使用する資料は国指定のもの。
2014123無題.jpg

それなりに勉強しましたが出来合いの資料を使うとなかなかうまく説明できず。

第2部はモーリーが作成した資料で講演させていただきましたが、

やっぱり自分で作った資料はどこに何が書いてあるか頭の中に

詰まっていますので、資料を見ないでもすらすら話せました。

う〜ん、やっぱり夜なべしながらコツコツ作った資料でないとダメですね。

久しぶりに実感しました。


当日ご参加いただいた皆様方には、心よりお礼申し上げます。



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:14| Comment(0) | 税理士