2014年02月08日

C級☆第2章の3 信用調査の方法 その2

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日はC級テキスト第2章の3 (信用調査) のうち、その調査方法をご紹介いたします。

その2

Dun & Bradstreet Corp. ダン社に調査依頼する

経費はかかりますが、信用調査会社に調査を依頼する方法です。

国内の東京商工リサーチさんや帝国データバンクさんの外国版とのこと。

ニューヨークに本社を置き、世界各国に200以上の組織をもつそうです。

講師の先生曰く

『とにかく素晴らしい。』 とのこと。

さぞ料金が高いことかと思いきや、それほどでもなさそうな。

「ダンレポート 料金」などで検索すればでてきます。

JETROでも調べてくれるそうですが、安価ゆえ時間がかかるとのこと。

ちなみに「信用調査会社」を英語では 

Credit Agency.



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 22:45| Comment(0) | 貿易実務検定C級

2014年02月07日

C級☆第2章の3 信用調査の方法 その1

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日はC級テキスト第2章の3 (信用調査) のうち、その調査方法をご紹介いたします。

その1

Bank Reference 銀行に照会する 

取引先候補の財務状態を中心に調査する場合にはこの手段を取るようです。

どこの銀行に照会するかは取引先候補から連絡を受けます。

その銀行に直接照会するほか

日本の取引銀行を経由して照会する方法もあるようです。

少し調べてみましたが、今日はこれ以上話が膨らみそうにありません。

ちなみに、国内で新規の取引先と取引を始める場合でも

銀行に聞けばある程度は情報が入ります。

ということで…



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 16:47| Comment(0) | 貿易実務検定C級

2014年02月06日

C級☆第2章の3 信用調査

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日はC級テキスト第2章の3 (信用調査) の内容を確認していきたいと思います。

取引先を見つけてオファーを繰り返し取引条件を詰めていく過程で

同時並行で行わなければならない作業があります。

それが信用調査。

とにかく貿易は相手の情報が入手しずらいうえに、

文化・風習など、国内の常識が通用しなーケースも多々あるそうで、

信用調査は必須です。

信用調査のポイントは3Cないし4Cです(どこかで似たようなものがあった様な)。

@Capital 資産、財政状態

ACapacity 営業能力、経験、取引量

BCharacter 品格、誠実性

CConditions 政治、経済的事情

をチェックすることが大事なようです。


そして、講師曰く

『日本人は取引相手に迷惑をかけないよう、期日にピッタリお金を支払う。』

『外国で腕のいい経理マンとは、いかにして取引相手にお金を支払わないようにするか。』

だそうです。

コワ!



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 21:04| Comment(0) | 貿易実務検定C級