2014年02月16日

C級☆第3章の1 信用状とは

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

本日もC級テキスト第3章の1 (信用状とは) を見ていきながら、信用状を理解しよう。

テキストに信用状の解説がある。かなりシンプルで分りやすい文章なので

そのままご紹介します。

@輸入者の取引銀行である信用状発行銀行が

A海外の輸出者に対して

B輸出者が信用状条件どおりの船積書類を銀行に呈示することを条件に

C輸入者に代わって

D代金の支払いを確約した保証状

信用状を使うことで輸出者が商品代金の回収を確実にするための方法だということは

昨日すでにご紹介しています。

しかし、

お金を払ったは、商品は届かなかったはでは、今度は輸入者が困ります。

そこで、輸出者が確実に商品を送るような仕組みが必要になります。

それが

B輸出者が信用状条件どおりの船積書類を銀行に呈示することを条件に…

そう、船積書類と引き換えでなければ信用状発行銀行はお金を払いません。

そして当然に船積書類にどんなものがあるか覚えていく必要があります。

学習も進むほどに重要性が増していきます。



Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:21| Comment(0) | 貿易実務検定C級