2014年04月18日

猿山登頂プロジェクト2014:猿山周回コース編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年4月12日(土)に挑んだ猿山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、いよいよ猿山周回コースの入り口!
P1130521.JPG
いっぷくしたところで再び行進を始めましょう。

はいはいはいはい。
P1130522.JPG
時間的に少し微妙ですが、猿山の山頂がある上のコースから折り返しで灯台を目指しましょう。

再びの登りですが、ここからはもうさほどでもありません。
P1130524.JPG
終日天気に恵まれ最高でした。

G地点まで来ました。休まず頂上を目指します。
P1130527.JPG
400mだから楽勝、楽勝!

雪割草ナイス。
P1130534.JPG
可憐に咲いとりますな。

ツバキもGOODです。
P1130536.JPG
春はいいですね。

山頂手前まで来ました。ほんと気持ちのいいハイキング。
P1130539.JPG
もう10mほどで山頂です。

無事到着。
P1130542.JPG
ではいつものやつ、やっておきましょう。



久々ですが、

標高332.5m。

Love Earth モーリー。猿山登頂、成功!

感動の神砂嵐!

P1130544.JPG
も、ちょっと見切れてしまい残念。

猿山頂上で午後3時5分。
CIMG4628.JPG
登頂開始から1時間10分程。周回コースを進んでも午後5時までには戻れそう。

もう4月なので日の入りはまだ先でしょう。
P1130545.JPG
しかもこの先、さほどの登りもありません。

皆月目指しどんどん行こうぜ。
P1130547.JPG
そう、ここは旧門前町です。

ククッ、予想外の下り。久々の登山なので慎重に。
P1130548.JPG
それでも徐々に加速してきます。

いか〜ん!このままでは海にぴょ〜ん!
P1130551.JPG
なんてね。



猿山周回コース編はここまで。

次回、俳句編もお楽しみに。

Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 20:16| Comment(0) | 登山部

2014年04月17日

猿山登頂プロジェクト2014:トトロの木編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年4月12日(土)に挑んだ猿山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、昨日同様まだまだ序盤の1.2km地点!
P1130485.JPG
やっと3分の1程やってきました。

汗をぬぐってひと息ついて再び行進です。すると…
P1130486.JPG
ナ、ナ、ナント!トトロの木やんけ〜。

待っとれ〜、荒島岳!!今年はちゃんとトレーニングしてから登る。
P1130490.JPG
などと一人つぶやきながらも軽快に進んでいきます。

昨年は灯台まで行けませんでしたが、今日はぜひ。
P1130493.JPG
後半はさほど登坂もないでしょう。

猿山の頂上が見えてきました。
P1130497.JPG
あそこまでなら余裕余裕。

コースはよく整備されています。
P1130500.JPG
夏に歩いても良さそうですが、やや暑いか?

ツバキの花がきれいですな。
P1130504.JPG
今年は是非、石楠花を見に加賀の山へまいりましょう。

2本目の沢を越えて快調に進みます。
P1130506.JPG
のどかな一日。

いつもはお手製のポカリですが、今日は作るの忘れて購入。
P1130512.JPG
そう言えば腕時計もはめるの忘れた。徐々に馴らしていくしかないでしょうな。

この登りが割ときつかった。
P1130516.JPG
4、5回休んでなんとかクリア。

この木道もGOOD!シャクナゲ平に続くコースを思い出します。
P1130518.JPG
そうです。昨年、ボロ雑巾のようにされた荒島岳の記憶が消えません。

今年は楽々登っちゃる!などとつぶやいていると、コースに変化が出たようです。
P1130520.JPG
ここでいっぷくです。



トトロの木編はここまで。

次回、猿山周回コース編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)


posted by Love Earth モーリー at 18:19| Comment(0) | 登山部

2014年04月16日

猿山登頂プロジェクト2014:雪割草の咲く丘へ編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年4月12日(土)に挑んだ猿山登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、まだまだ序盤の700m地点!
P1130452.JPG
それでもここから平坦路が多くなりますのでペースが上がります。

といいながらも、久々の登山ですので慎重に。
P1130453.JPG
それにしてもいい天気だ。

おっ、ここを下ると沢が登場しますぞ。
P1130455.JPG
下りは楽チン。

そして沢登場。沢の音と流れる風が熊の気配をかき消します。
P1130461.JPG
がっ、しか〜し!ここに熊はおりません。

では記念撮影でも。
P1130463.JPG
沢、渡ったところでの神砂嵐!

特に意味はありませんが…
P1130464.JPG
ナナカマドの実?なわけない。

そしてまたまた見覚えのある箇所にたどり着きます。
P1130467.JPG
崖が一部崩落していますのでまわり道です。

整備が往きとどいていますが、再びの登り。
P1130469.JPG
トレーニングの意味も兼ねて休まず進みましょう。

おっと、雪割草でしょうか。
P1130472.JPG
ひっそりと咲いています。たぶんそうだと思います。

やっぱりそうですね。雪割草です。
P1130474.JPG
数は少なかったですが、なんとか咲いていました。いいところです。

そしてオオカメノキブーメラン!
P1130481.JPG
素敵です。山はいいね〜。

猿山整備スタッフさんたちの休憩所です。何かあった時の避難小屋としても使えますね。
P1130482.JPG
もっとも猿山では何も起きないでしょうが。

では再び先を進みましょう。
P1130484.JPG
平坦路を歩いていると、今日の陽気も手伝って鼻歌がでてきます。

『じょんころじょんころさ〜ん。』

行きて〜、丈競山!!



雪割草の咲く丘へ編はここまで。

次回、トトロの木編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:46| Comment(0) | 登山部