2014年05月22日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:山頂で昼めし編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、頂上間近のチシマザサ群!
P1140957.JPG
クゥ〜ツ、口三方岳を思い出しますな。

そして一気の寄りで頂上到着。
P1140958.JPG
今日は人がそれなりにいて一安心。

平成25年7月21日(日)依頼、再び登頂成功。
P1140959.JPG
では、いつものヤツ、早速イッテおきましょう。



    標高1,368m。

    Love Earth モーリー。大日山登頂、成功!

      ナイスアタック!   残すは徳助新道のみ。



P1140971.JPG
爽快感が違いますな。やっぱ大日はいいです。

見事な白山。
P1140960.JPG
天気が冴えとります。

大日山避難小屋。前に行った時は上からコオロギが何匹か降ってきてビビった。
P1140966.JPG
またいつかあそこにも行きましょ。

大日山登頂での時刻はちょうど午前11時。
CIMG4686.JPG
ちょっと早いようですが昼めしにしますか。

もちろんいつものヤツ。欠かせませんな、タヌキ。
CIMG4688.JPG
1,400m近くになるとさすがに膨らみます。

お湯が沸くまでしばし休憩。なんと言っても眺めがいい。では、いただきます。
CIMG4690.JPG
くぅふぅ〜っ。満腹満腹(やや早い展開)。

越前甲ですな。大日山からは藪になっている様子。
P1140967.JPG
なんとか今日、大日山まで登れましたのでソロソロ福井ですな。

徳助に続く道です。いつの日か。
P1140976.JPG
ではそろそろ行きますか。

それにしても今日は絶景です。
P1140973.JPG
そしてまだまだ白い。さすが白山。

頂上滞在は30分程。午前11時27分から下山開始です。
CIMG4692.JPG
まだ昼前ですね。

では、下りも安全第一で。
P1140977.JPG
ただ、何かやらなければいけないことを忘れてしまったようでコワイ。




山頂で昼めし編はここまで。

次回、水場どないなっとんねん!!!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:14| Comment(0) | 登山部

2014年05月21日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:カタクリ街道編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、いよいよ大日山との2度目の対決!
P1140909.JPG
鈴ケ岳からカタクリ小屋までけっこう下りましたので、大日山までは険しいはず。

気を引き締めていたところへ… おっと。
P1140910.JPG
この後どんどん登場してきます。

ショウジョウバカマもチラホラと。
P1140915.JPG
春はいいね〜、とつぶやいておりましたら。

徐々に傾斜がきつくなりましたぞ。
P1140916.JPG
体力的にはまだ余裕がありますので。負荷をかけて登ります。

おっと、カタクリの群生。きましたね。カタクリロード。
P1140923.JPG
そこかしこに咲いています。

イワカガミもうるさい。
P1140925.JPG
所狭しと咲いています。

慎重に行きますか。昨年の荒島岳を思い出しますな。
P1140929.JPG
滑ると体力を消耗します。しっかり踏み跡をたどって。

振り返れば大きな白山。また観光新道を登りましょうぞ。
P1140934.JPG
三ノ峰からの別山もいいですな。

かなりの勾配でしたが何とか最後の雪渓ゾーン。
P1140935.JPG
なんとかやり過ごせば頂上も間近。

写真では見ずらいですが、今日唯一の難所。
P1140943.JPG
滑ると危ないですがなんとかクリア。

見下ろせば本日登ってきた鈴ケ岳が。
P1140946.JPG
初めて来たけどいいコース。なんと言っても道が歩き易い。

どひゃ〜。たくさん咲いていましたぞ。カタクリ。
P1140950.JPG
心にも余裕が。

そうです。山頂はもうすぐそこ。
P1140952.JPG
二度目の登頂も無事に達成の模様。

それにしてもカタクリがうるさい。
P1140955.JPG
なかなか。



カタクリ街道編はここまで。

次回、山頂で昼めし編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 20:30| Comment(0) | 登山部

2014年05月20日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:大日山登頂の最終作戦本部。キャンプ2☆カタクリ小屋!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、カタクリ小屋を目前に急降下する坂!
P1140871.JPG
どこまでくだんねん!下ったらまた登らんねんげんぞ〜!!

と、つぶやいておりましたらカタクリ小屋目前。
P1140878.JPG
どんな小屋か楽しみですな。が、その前に。

こちらからも登り口があるようです。
P1140880.JPG
しかし、距離的に短いようなので登ることはないでしょう。

そしてカタクリ小屋到着。堂々のフォルムです。
P1140885.JPG
中はどうなっているでしょう。わくわく。

って、カンヌキかかっとるやんけ!!
P1140888.JPG
別にカンヌキ開けても問題ないようですが。今日はやめときますまい。

素晴らしい看板。威厳がありますな。
P1140889.JPG
ここらはまだ小松市のようです。

そして超スーパーウルトラ熊鈴。
P1140890.JPG
そう、鈴ケ岳からカタクリ小屋までの地名は『クマノ平』!!! これ位は必要です。

っと思ったら微妙に違うようです。クマノ平でなくブナ平ですね。
P1140886.JPG
どっちも怖いですが。それでは一息つきましょう。

小屋の後ろに回れば素晴らしい白山。
P1140894.JPG
この日はどこからでも見えました。ではそろそろ行きますか。

カタクリ小屋まではほぼ下り基調でしたので、ここからまた気合を入れ直します。
P1140896.JPG
ブナの葉。まだ少ないですね。たくさん付いたら怖い怖い。

おっ、開いていないカタクリ。今日の目的のうちの一つ。
P1140900.JPG
小さな白い花も綺麗ですな。

自然観察道をスルーして…
P1140901.JPG
まだまだ登坂は続きます。

来ましたね。積雪ゾーンです。ここから上はかなり消耗させられそうです。
P1140905.JPG
滑らないよう慎重に行きましょう。

そしてどんどん近ずく大日山。さすが迫力あります。
P1140907.JPG
昨年の7月以来の勝負。

いざ、尋常に。




大日山登頂の最終作戦本部。キャンプ2☆カタクリ小屋!編はここまで。

次回、カタクリ街道編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 19:30| Comment(0) | 登山部