2014年05月19日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:大日山再び編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、2年ぶりの鈴ケ岳&白山スカッシュ!
P1140839.JPG
オッシャ!!!

では早速ですが、いつものヤツやっておきましょう。




   標高1,175m。

    Love Earth モーリー。鈴ケ岳登頂、成功!

      ナイスアタック!   2年ぶりぃ〜。



P1140848.JPG
今日の天気と相まって、もうサイコ〜!

それにしてもこの絶景!凄すぎ。
no-title
のんびり休みますか。

里山軍団も最高ですな。
P1140849.JPG
まだイッテいないところが沢山あります。

では一袋。むしゃむしゃ。
P1140850.JPG
オッシャ!再び登坂します。この先は初体験ゾーン。ワクワクしますな。

では、大日山目指し出発。が、その前にカタクリ小屋。綺麗な小屋のようです。
P1140854.JPG
道中、三角点がいく所にも点在していました。

風格がります。山の中の山!恐ろしい山。熊の巣窟。
P1140859.JPG
しかも鈴ケ岳から先の地名、その名は…  『クマノ平』 マジか!ちびった。

それにしても白山が映えますな。別山も。
P1140862.JPG
白山は綺麗な山。通称『日本のモンブラン』だとか。

が、この山塊も素晴らしい。(南)加賀の雄、大日山。
P1140864.JPG
いいね〜、いいね〜。雪が多いですがなんとしても頂上まで登ります。

ムム、何ぞや。
P1140865.JPG
辺りを見渡しても何もないですが。ムムム。

ありました。これですね。
P1140867.JPG
ん〜ん、あそこまではちょっと無理。行かんときましょ。

所々雪が登場してきましたが、鈴ケ岳からの前半は歩き易し。
P1140872.JPG
否が応でもペースが上がります。時間は十分あるので落ち着いて。

おや、見えましたね。鈴ケ岳経由で大日山を登る場合のキーポイント!
P1140875.JPG
楽しみ〜。もう幾ばくも距離はないです。

天気も最高。いい一日になりました。
P1140876.JPG
いいね〜、いいね〜。山はいいね〜。




大日山再び編はここまで。

次回、大日山登頂の最終作戦本部。キャンプ2カタクリ小屋!編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 20:57| Comment(0) | 登山部

2014年05月18日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:花咲き乱れる登山道編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、鈴ケ岳にもあったトトロの木を通過して現れるイワウチワの群生!
P1140760.JPG
かわいらしい花がそこかしこに咲いています。

コースの傾斜はやや緩くなってきましたが、登りが長い長い!
P1140764.JPG
なんとか休まずに登りたいところですが、どうしても2、3度立ち止まり休憩。

なかなかしんどいですがトレーニングですのでがんばりましょう。
P1140765.JPG
う〜ん、鈴ケ岳までは問題ないでしょうが、ソッから先がやや心配。

残り1km切りましたが、ここから景色が冴えてきます。
P1140767.JPG
鈴ケ岳まで近し!

白山。今日は天気最高。
P1140769.JPG
綺麗な山です。

そして地元の里山たち。
P1140771.JPG
久々に口三方岳もいいですな。

コースがなだらかになってきました。
P1140780.JPG
この先に木々が駆られ見晴らしのいい場所が。

綺麗な空です。鈴ケ岳のピークは真ん中の山。その奥は大日山。
P1140786.JPG
やはり大日山の方は雪が多いです。

そしてまたまた白山。この日はいろんな個所から白山を見れてGOOD!
P1140791.JPG
7月か8月にまた行きましょう。

それにしても最近のコンデジは性能がいい。
P1140794.JPG
まだかなり雪がついとりますぞ。

っと、こっちにも雪が。気を抜かずに行きましょう。
P1140800.JPG
それでも傾斜は緩やか。いいペースで進みます。

イワウチワの群生がそこかしこに。
P1140813.JPG
楽しい山歩きですな。

っと、そこに登場したのはとてつもなく綺麗な山桜。
P1140821.JPG
この時期に桜を見れてチョーラッキーです。

雪渓を乗り越え乗り越え。
P1140828.JPG
アイゼン等は不要。

ショウジョウバカマをコンデジに収め。
P1140831.JPG
軽快に進んでいけばそろそろ最初の目的地近し!

見えましたね!2年ぶりの鈴ケ岳。
P1140834.JPG
では、ひと息つきますか。




花咲き乱れる登山道編はここまで。

次回、大日山再び編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)







posted by Love Earth モーリー at 15:59| Comment(0) | 登山部

2014年05月17日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:恐ろしいほどの急坂編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、鈴ケ岳山頂まであと2kmのヌギ谷原!
P1140684.JPG
休憩も終え出発します。

新芽がまぶしい。この芽たちが大きな葉に育ち。
P1140716.JPG
恐怖のブナ林を作り上げていきます。

ナイス、タムシバ!綿のようです。
P1140719.JPG
この時期はタムシバも冴えとりますな。

看板で距離を確認しながらなので余裕があります。
P1140720.JPG
お世話されている方々に感謝。

いい色していますね。綺麗な青です。
P1140721.JPG
そう言えば出作り小屋到着を待たずにすでに半袖。

暑い暑いとつぶやいておりましたが、ミツバツツジがうるさい。
P1140730.JPG
なかなか。

ブナの根祭りです。鞍掛山にもあります。
P1140732.JPG
荒島岳にもありますね。

あっ、抜かされました。皆さん健脚です。
P1140735.JPG
がんばって鍛えねば。

もうすでに尾根筋に出たようです。
P1140739.JPG
2年前は濃霧でよくわかりませんでしたが、完全に尾根を歩いとります。

そろそろ来ましたね。ロープ登場!
P1140740.JPG
ここからきつくなってきます。

そう、この看板を経過したあたりから始まります。
P1140745.JPG
鈴ケ岳名物の急斜面が。

ついに出ましたね。かなり急。ロープを使わないと危ない。
P1140750.JPG
慎重に行きましょう。

かなりの急斜面が続きます。ゆっくり登れば問題ありませんが。
P1140755.JPG
登り切ったらひと息入れますか。

ふぅ〜っ、ふと視線を移した先にはコケ類がうるさい。
P1140756.JPG
これもなかなか。

では再び登坂開始。っと、その先にあったものは。
P1140757.JPG
トトロの木やんけ〜。鈴ケ岳にもあったのですね。

これはいよいよ決戦近しですな。

まっちょれよ、荒島岳。




恐ろしいほどの急坂編はここまで。

次回、花咲き乱れる登山道編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)





posted by Love Earth モーリー at 17:43| Comment(0) | 登山部