2014年05月13日

不惑新道登頂プロジェクト:VIVA不惑新道!編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月3日(土)に挑んだ不惑新道登頂の模様をお届けいたします。

現在の位置は、いよいよ最終下山が始まった火燈山直下の登山道!
P1140324.JPG
って、こっからの急坂がすげ〜のなんのって!ビビった。

反対回りで登るとかなりしんどそう。
P1140328.JPG
それでもなおシャクナゲが咲き乱れております。

う〜ん、少し景色が見えてきましたね。徐々に天気回復しますかね。
P1140332.JPG
私にしてみれば、もうどちらでもいいのですが。

それにしても凄まじい急勾配です。これは手強い。
P1140333.JPG
帰って確認すると、ソックスの親指部分がどちらも穴空いてました。

ここにきてミツバツツジがうるさいです。
P1140337.JPG
素晴らしい色艶ですな。

そしてこれは…? バナ〜ナ?
P1140338.JPG
う〜ん、わかりませんな。

などとつぶやきながらも続く急勾配。
P1140346.JPG
こんど来た時は反対側から登ってみますか。

道中、鉄塔がありました。我谷コースにもありましたね。
P1140358.JPG
宝達山にも。鞍掛山にもありましたか。

あれれ、木々の隙間から車道が見えました。
P1140369.JPG
そろそろ終点でしょうか。

おぉ〜、地蔵さま。大内峠ですね。
P1140372.JPG
楽しい一日も終わりを告げようとしています。

大内峠での時刻は、午後0時40分。
CIMG4671.JPG
登頂開始から5時間近く経過しました。

後は惰性で降りていくと何やら建物が。
P1140376.JPG
白山神社の屋根でした。ありがたや、ありがたや。

そして無事フィニッシュ!あとは駐車場目がけ舗装路を数分歩くだけ。
P1140383.JPG
心地よい疲れです(次に日からけっこう大変でしたが)。

火燈山登山口での時刻、午後0時45分。
CIMG4672.JPG
登頂開始から5時間20分経過。いいトレーニングになりました。

駐車場までの間にトイレがありましたので利用いたしました。
P1140386.JPG
どなたが設置していただいたのか分りませんが『感謝』。

そして、登坂中は少し寒くて食べなかった昼めしを駐車場でとります。
P1140394.JPG
定番のタヌキですが飽きないおいしさ。

くふ〜っ、満腹満腹。ひと息ついたら帰りますか。楽しい一日でした。
P1140398.JPG
それにしても凄まじいばかりのシャクナゲでした。

来年もこの時期に必ず来ます。

ありがとう、富士写ケ岳!

ありがとう、火燈山!!

あちがとう、不惑新道!!!

コースの整備をされている皆様に感謝いたしまして、

今回の登山も無事終了です。




不惑新道登頂プロジェクト シャクナゲ天国スーパースペシャル! おわり


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:51| Comment(0) | 登山部