2014年05月14日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:カタクリの水場を見つけ出せ!スペシャル

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

5月11日(日)に鈴ケ岳経由で大日山目指しアタックしてきました。

池洞新道や徳助新道はまだ雪多そうですが、こちらのコースはなんとか行けそうな気配。

この時期、お花もたくさん咲いているでしょうから登山者も多いはず。

昨年の様な恐ろしい体験をすることもないでしょう。

しか〜も!密かにこのコースは水場が充実しているのです。

登場する(ハズの)水場は沢を除いて3つ。

ひとつは出作り小屋のわき。

ひとつは出作り小屋前後の水場(2年前に鈴ケ岳登頂の際使用しましたが記憶が…)。

そして最後の一つは大日山直下にそびえるカタクリ小屋の付近に存在するはずの水場。

この最後に登場する水場を見つけられるかどうかが今回の最大のミッションとなります。

なぜか…


そうです、昨年登頂したあの早月尾根にも匹敵する凄まじいコースを見つけ出しました。

その標高差2,400mを越える長大なコースですが、

このコースを制覇するには、コース上登場する3つの水場で

を補給できるかどうかが最大の課題となります。

挑むはお盆!

富士山を諦めてでも挑むために、今からトレーニングせねばなりますまい。

今回の鈴ケ岳から〜の大日山登頂コースか滑降のトレーニングゾーン。



では、またまた前説が長くなってしまいましたが、今回もそろそろイッテみよう!



      ”Love Earth モーリー
      鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト
     カタクリの水場を見つけ出せ!スペシャル
      この後、完全公開”




この日は間違いなくはれます。天気予報は完ぺきな晴れ!
P1140612.JPG
ナイスです。ワクワクしますな。

午前5時36分。事務所出発です。
CIMG4673.JPG
2年前に一度登っていますので、鈴ケ岳の登山口までは余裕。

が、その前にいつもの朝飯。ガッツリ食っておきましょう。
P1140616.JPG
ハムチーズがなかなか。

この案内看板のある道を脇に入っていきます。ここがわかりづらい。
P1140617.JPG
迷わないよう気をつけましょう。

湯気が上がっておりますな。
P1140621.JPG
朝はけっこう寒かったですが、徐々に気温が上がります。

無事、冒険のとりでまで来ましたがここはスルー。
P1140623.JPG
立派な建物ですが、人気なし。

見事な杉林を進んでいきます。
P1140624.JPG
車だからいいけど、けっこう怖い。

山じゃ!山じゃ、山じゃ!!
P1140627.JPG
気温とともに、闘志も上がります。

そして到着。すでに2名準備されておりました。
P1140629.JPG
私もそそくさと準備しましょう。

ハイハイハイハイ!同じ地図持っていますので安心です。
P1140631.JPG
今日も長い闘いですな。

昨年の秋に購入したスーパーりんリン(モンベル社)。
P1140634.JPG
なかなかいい音慣らします。これで鈴3つ体制。

準備OK!只今の時刻は午前7時42分。
CIMG4674.JPG
気温も徐々に上がり最高の一日になりそう。

では今日も行こう!
P1140635.JPG
カタクリ小屋付近に登場するその聖なる水場 『カタクリの水場』 (勝手に命名)。

見事ゲットして見せましょう。



次回、序盤はゆるゆる足慣らし編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:58| Comment(0) | 登山部