2014年05月16日

鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト:キャンプ1☆出作り小屋編

Hello,everyone. I am Love Earth モーリー。

引き続き、平成26年5月11日(日)に挑んだ鈴ケ岳から〜の大日山登頂の模様を
お届けいたします。

現在の位置は、いよいよ傾斜がつき始めた登山道序盤!
P1140679.JPG
何気にきついです。鈴ケ岳。

っと、ここでバショウ登場!!!
P1140681.JPG
期待していなかっただけに感動。

と言うことはヌギ谷原近し!ペース上げていきましょう。と思ったら。
P1140685.JPG
良蔵屋敷跡です。が、どの辺が跡か良くわからず。

素晴らしい天気。素晴らしい緑。
P1140686.JPG
とくれば光合成ですな。酸素いっぱい。

一度下って行きます。滑らないように注意して。
P1140689.JPG
それでも小気味よいペースで進んでいくと…

げっ!早くも残雪。1週間前の富士写ケ岳では山頂付近にしか雪ありませんでしたが。
P1140690.JPG
上の方が心配です。

なんか見覚えのある風景。着きましたか。
P1140694.JPG
いいペースでしたね。

そう、ここは鈴ケ岳登山の起点にして楽しみ館、キャンプ1出作り小屋!!!
P1140701.JPG
いいフォルムです。

そして、出作り小屋の前に広がるヌギ谷原。
P1140700.JPG
湿地ですが今日はミズバショウ見れてナイス。

備蓄の薪。
P1140702.JPG
ありがたやありがたや。

説明文。
P1140703.JPG
ハイハイハイハイ。

出作り小屋。
P1140704.JPG
中をのぞいてみましょう。右にスライドさせます(だったはず)。

豪華設備です。ここで宴会すると楽しそうですね。
P1140706.JPG
そう。鈴ケ岳から〜の大日山登頂プロジェクト連載初日にご報告したとおり、今年のお盆に

凄まじい戦いが待っています。

予定は2泊ですが、うち一日は無人の山小屋に泊まる予定。

本チャン前にどこかの山小屋に泊まって体を慣らさないと。

そして小屋の脇に咲くバショウたち。ナイス。
P1140708.JPG
白が素晴らしく清楚です。

少し休んだら再び出発。先はまだまだ長し。
CIMG4679.JPG
出作り小屋での時刻、午前8時24分。登頂開始からまだ42分。

がんばっていきましょう。




キャンプ1☆出作り小屋編はここまで。

次回、恐ろしいほどの急坂編もお楽しみに。


Thank you.
see you again.ぴかぴか(新しい)



posted by Love Earth モーリー at 18:31| Comment(0) | 登山部